ドゥブロヴニク空港 – 市内 アクセス

ドゥブロヴニクの空の玄関口、ドゥブロヴニク空港。2017 年 2 月に新しいターミナルがオープンし、すっかりキレイになりました。この記事では、ドゥブロヴニク空港から市内へのアクセス方法についてまとめます。

ドゥブロヴニク旧市街の観光スポット: ドゥブロヴニク自然史博物館

ドゥブロヴニクの旧市街、路地の奥にひっそりと隠れている自然史博物館。ドゥブロヴニクにはいくつか、よくわからない公共施設があるのですが、ここは間違いなくその一つ。今回は、個人的にはマリン・ドゥルジッチの家に続く謎施設と思う、ドゥブロヴニク自然史博物館についてご紹介します。

ドゥブロヴニク旧市街観光スポット: レヴェリン要塞

レヴェリン要塞は、ドゥブロヴニク旧市街を囲む城壁の東の門、プロチェ門にある、非常に堅牢な要塞。城壁の最大の弱点である開口部、門に鉄壁のガードを施すため、城壁本体の建造に遅れること、数百年して作られた要塞なのです。さて、そんなレヴェリン要塞。現在は、ドゥブロヴニク周辺の遺跡からの出土品や、中世の鋳造所跡を展示する考古学展示場、ドゥブロヴニクの有名ナイトクラブ「カルチャー・クラブ・レヴェリン」、そしてドゥブロヴニク管弦楽団の本拠地と、なかなか例のないユニークな使い方をされています。今回は、そんなレヴェリン要塞についてご紹介します。

【番外編】MW の作る特別なクロアチアワイン、日本で販売開始!

「クロアチア」と聞いて「ワイン」…なかなか、思いつきませんよね。でも実は数千年に渡るワイン生産の歴史を持ち、古くはローマ、後にはハプスブルグ各帝国の宮廷にも納められていたワインを生み出してきたクロアチア。この度、そんなクロアチア産の、面白いワインの販売が日本で始まりました。今回はこちらをご紹介します!

【番外編】東京クロアチア倶楽部、始めました

Du-licious!にお越しくださる皆さん、いつもありがとうございます。この度、ドゥブロヴニクに限らず、クロアチアの面白&役立ち情報を発信したり、日本でクロアチア関係のなにかがあった時にお知らせしたりするため、Facebook に東京クロアチア倶楽部というのを作りました。今回は、そちらのページについてのご紹介です。

【写真を撮ってきました】ドゥブロヴニクで、あの黒猫と!

クロアチアを代表する観光地、「アドリア海の真珠」と讃えられるドゥブロヴニク。日本では、ジブリ映画「魔女の宅急便」や「紅の豚」を彷彿とさせる町並で知られていますよね。筆者もついにファン心理に負け、例の黒猫マスコットと写真を撮ってきてしまいました…!今回は、そういう雰囲気の写真が取れる場所をいくつかご紹介します。

ドゥブロヴニク・カード 2019 年版 最新情報

クロアチアを代表する観光地、「アドリア海の真珠」と讃えられるドゥブロヴニク。ジブリ映画の世界のような、紺碧の海にオレンジ屋根、石造りの町並は一生に一度は訪れたい絶景です。今回は、そんなドゥブロヴニク観光の強い味方、ドゥブロヴニク・カードの 2019 年最新情報をご紹介します!

ドゥブロヴニクから 20 分: ツァヴタット旧市街 ヴラホ・ブコヴァッツの家

ドゥブロヴニク旧市街から路線バスで 20 分ほどの場所にある小さな美しい町、ツァヴタット。ここに、クロアチアを代表する画家、ヴラホ・ブコヴァッツの住居を美術館とし、一般公開している「ヴラホ・ブコヴァッツの家」があります。今回は、小さいけれど魅力たっぷりのヴラホ・ブコヴァッツの家をご紹介します。

冬限定!ドゥブロヴニク 観光局主催、無料の旧市街ウォーキングツアー

シーズンによって観光客数が激しく増減するドゥブロヴニク。冬は観光客もアトラクションも激減…。これを少しでも盛り上げるため、太っ腹なことに、ドゥブロヴニク観光局、旧市街ウォーキングツアーを冬限定で無料提供中!今回は、ぜひ利用したいこのドゥブロヴニク旧市街無料ツアー、2018 〜 2019 冬の情報をご紹介します。

【レビュー】レストラン・ドゥブロヴニク: Restaurant Dubrovnik(旧市街)

日本ではジブリを思い起こさせるオレンジ屋根と青い海で知られるドゥブロヴニク。ヨーロッパでは歴史&由緒ある避暑地、そしてロマンティックな街としても知られていいて、特別なデートや記念日のご飯にピッタリの素敵なレストランも多くあるのです。今回はそんな素敵なレストランの中から、「レストラン・ドゥブロヴニク」をご紹介します!