ドゥブロヴニクの気候

ドゥブロヴニクは地中海性気候に属し、年間を通して、比較的穏やかな天候に恵まれています。ただ、日本とは逆に、夏に晴天が多く冬は雨天が多い。この記事では、そんなドゥブロヴニクの気候について簡単にまとめます。

クロアチアでインターネットを利用する: 公共無料 Wi-Fi 編

旅先でも、インターネットが全く使えない状態になると、連絡も取れず、ニュースもわからず、なかなか厳しいもの。クロアチアでは、レストランやカフェ、ホテルの多くで公共の Wi-Fi が利用できます。今回は、クロアチアで利用できる公共 Wi-Fi の例、および注意点をご紹介します。

ドゥブロヴニクの市場

ドゥブロヴニク周辺にはいくつかローカルの市場があります。地元で取れた生鮮食品やはちみつ、オリーブオイル、乳製品などを入手するには、地元の人にも愛されているこういった市場に行くのが一番!今回は、ドゥブロヴニク滞在中に楽しめる市場についてご紹介します。

​ドゥブロヴニク旧市街の観光スポット: 旧総督邸 / 歴史文化博物館

クロアチアを代表する観光地、ドゥブロヴニク。今はクロアチアの都市ですが、クロアチアの一部としての歴史より、独立した都市国家、ドゥブロヴニク共和国だった歴史の方が長い、クロアチアの中でもちょっと特殊な街です。今回は、ドゥブロヴニク共和国時代に総督のお屋敷として使われていて、現在は歴史文化博物館として一般公開されている、ドゥブロヴニク旧市街の旧総督邸についてご紹介します。

クロアチアのオリーブオイル

ここ数年、連続して国際的なコンテストの上位入賞作品を続々と送り出し、良質なオリーブオイルの産地としての認知度が高まりつつあるクロアチア。今回は、まだ日本では未発見と言ってよい、知られざるクロアチアオリーブオイルについてご紹介します!

ドゥブロヴニク・ミュージアム共通チケット

ドゥブロヴニクにいくつかある博物館や美術館。ドゥブロヴニク・カードを購入すると、これらの施設に入場できるようになることは比較的よく知られていますが、実は、ドゥブロヴニク・カード以外の共通チケットでも全て周ることができます。今回は、人によってはこちらの方がお得になる、美術館・博物館の共通チケットについてご紹介します。

ドゥブロヴニク旧市街の観光スポット: オノフリオの噴水

ドゥブロブニク旧市街に足を踏み入れて、まず目に入るのがこのオノフリオの大噴水。日本語では「噴水」と訳されていますが、実際は水飲み場なので、ドーム型の建物の周囲に複数の蛇口がつき、水がチョロチョロとかけ流しになっているというもの。「噴水」イメージして行くとギャップに驚くかもしれません。この記事では、このオノフリオの噴水に関するエピソードをご紹介します。