観光情報

1/2ページ

【番外編】MW の作る特別なクロアチアワイン、日本で販売開始!

「クロアチア」と聞いて「ワイン」…なかなか、思いつきませんよね。 でも実は数千年に渡るワイン生産の歴史を持ち、古くはローマ、後にはハプスブルグ各帝国の宮廷にも納められていたワインを生み出してきたクロアチア。 この度、そんなクロアチア産の、面白いワインの販売が日本で始まりました。今回はこちらをご紹介します!

【番外編】東京クロアチア倶楽部、始めました

Du-licious!にお越しくださる皆さん、いつもありがとうございます。 この度、ドゥブロヴニクに限らず、クロアチアの面白&役立ち情報を発信したり、日本でクロアチア関係のなにかがあった時にお知らせしたりするため、Facebook に東京クロアチア倶楽部というのを作りました。 今回は、そちらのページについてのご紹介です。

【写真を撮ってきました】ドゥブロヴニクで、あの黒猫と!

クロアチアを代表する観光地、「アドリア海の真珠」と讃えられるドゥブロヴニク。日本では、ジブリ映画「魔女の宅急便」や「紅の豚」を彷彿とさせる町並で知られていますよね。 筆者もついにファン心理に負け、例の黒猫マスコットと写真を撮ってきてしまいました…!今回は、そういう雰囲気の写真が取れる場所をいくつかご紹介します。

冬限定!ドゥブロヴニク 観光局主催、無料の旧市街ウォーキングツアー

シーズンによって観光客数が激しく増減するドゥブロヴニク。冬は観光客もアトラクションも激減…。 これを少しでも盛り上げるため、太っ腹なことに、ドゥブロヴニク観光局、旧市街ウォーキングツアーを冬限定で無料提供中! 今回は、ぜひ利用したいこのドゥブロヴニク旧市街無料ツアー、2018 〜 2019 冬の情報をご紹介します。

ドゥブロヴニク観光の味方! ドゥブロヴニク・カード 2018 年版

ドゥブロヴニクカードは、ドゥブロヴニク観光の強い味方にもなるお得アイテム。城壁を始めとするドゥブロヴニク観光名所数カ所の入場券として使うことができ、さらに、市内を走る路線バスの乗車券とガイドブックがおまけについてきます。さらに、提示すれば市内各所で割引も受けられる! 今回は、そんなドゥブロヴニク・カード 2018 年版の内容をご案内します。

 【2018 年 3 月まで】スルジ山のケーブルカー、お休み中

ドゥブロヴニク旧市街の裏にそびえるスルジ山。旧市街とアドリア海、天気が良ければエラフィティ諸島まで一望できる絶景スポットとして知られ、山へ登るケーブルカーはドゥブロヴニク観光の目玉の一つ。 そんなケーブルカーですが、メンテナンスのため、現在お休み中。再開は 3 月初頭の予定です。今回は、ケーブルカーお休み中もスルジ山に登る方法をご紹介します。

ドゥブロヴニクの城壁

ドブロブニクといえば、「アドリア海の真珠」というニックネームの元にもなった、旧市街をぐるっと取り囲む中世の城壁がよく知られています。城壁の上は歩くこともでき、ドゥブロヴニク訪問時に欠かせないアクティビティの一つにもなっています。 今回は、ドゥブロヴニクを代表する建築、城壁について、詳しくご紹介します!

ロヴリェナツ要塞: Fortress Lovrjenac

ロヴリェナツ要塞(※英語では聖ローレンス要塞)は、ドゥブロヴニク旧市街の西側、小さな入り江を挟んでそびえたつ岩の上に建てられた要塞。絶景ポイントでもあり、削ぎ落とされた美しさがあり、様々な映像作品やパフォーマンスの舞台としても利用されています。 今回の記事では、このロヴリイェナツ要塞についてのエピソードをご紹介します。

​ フランシスコ会修道院: Franciscan Monastery

ドゥブロヴニクのフランシスコ会修道院は、教会、修道院、博物館、図書館、薬局などから構成される、ドゥブロヴニク観光では外せない観光スポットの一つ。併設の薬局で販売されている伝統コスメ、ローズクリームはお土産として大人気です。 この記事では、ドゥブロヴニクのフランシスコ会修道院についてご紹介します。

Copyrighted Image