ドゥブロヴニクのおすすめレストラン – 普通のお値段編

ドゥブロヴニクのあるダルマチア地方は、豊かな自然の恵みが生み出す美味しいものの宝庫。観光都市化の進むドゥブロヴニクにも、地元の山の幸、海の幸を味わえる、きちんと美味しいレストランがたくさんあります。

今回は、普段のご飯 〜 ちょっとお出かけくらいの価格帯(日本円: 飲み物込みで 3000 円前後から、出して 10,000 円弱くらいまで)のおすすめレストランをご紹介します。

Read more

【レビュー】バルバ: Barba

地元の友人おすすめのストリート・フード・レストラン、バルバ。

一人でも入りやすいし、内装はかわいいし、ご飯は美味しいし、旧市街なのに財布には優しいし、とにかく重宝。今回はそんなバルバの実食レビューです。

Read more

​ 3 月 – 牡蠣祭り: マリストン & ドゥブロヴニク

クロアチアだけでなく、ヨーロッパの食通の間でもよく知られているストンの牡蠣。1 年を通して楽しめる美味ですが、旬を迎える 3 月には、生産地であるストン&マリストン、そして近場の大消費地であるドゥブロヴニクで牡蠣祭りが開催されます。 この期間はドゥブロヴニク、およびストン、マリストンのレストランでも牡蠣をテーマにした特別メニューなどを用意していたりするので、牡蠣好きの皆さん、思いっきり堪能してください! iStock. by Getty Images ポートフォリオ: marimjx Instagram – Be my Follower?: marimjx 合わせてどうぞ → ペリエシャツ半島の観光情報

Read more

​ ストン&マリストンの牡蠣

ストンとマリストンは、ペリエシャツ(Plješac)半島の入り口の両端にある小さな街。ヴェリキ・ストン(大きいストン)とマリ・ストン(小さいストン)でペアのようになっています。ドゥブロヴニクからは距離にして 60 km 程度、郊外行き路線バスで約 1 時間ほど行ったところにあります。 ストンには、数千年の歴史を持つ塩田や、世界有数の長さの城壁もありますが、クロアチアで「ストン」と言えば、何をおいてもまず「牡蠣」。質のよい牡蠣、そしてムール貝の産地としてクロアチア全土のみならず、ヨーロッパ中の食通によく知られています。 Index ストンの牡蠣について マリストン湾における牡蠣の養殖の歴史 伝統的な養殖方法 よくある質問: 食あたりの心配は? 余談: つけあわせのレモン iStock. by Getty Images ポートフォリオ:

Read more

Copyrighted Image