クロアチア: 概要と歴史

クロアチアは、東ヨーロッパのバルカン半島に位置する共和制国家。国土はとても特徴的な、馬の蹄のような形をしています。

この記事では、この EU の一番新しい加盟国、古い歴史を持ち、風光明媚で世界中の観光客似合いされる国、クロアチアの概要をご紹介します。

Read more

​ ストン & マリストンの見どころ:What to see in Ston & Mali Ston

ストンはペリエシャツ(Plješac)半島の都市で、ドゥブロヴニクからは距離にして 60 km 程度、郊外行き路線バスで約 1 時間ほど行ったところにあります。マリストンは「小さいストン」を意味するとても小さな居住地で、ペリエシャツ半島を挟んでストン(「大きいストン」という意味のヴェリキ・ストンと呼ばれることもあります)の反対側にあり、ストンと城壁によってつながれています。 ヨーロッパで 2 番目に長い五角形の城壁、ヨーロッパ最古の塩田、そして何よりもクロアチア随一の牡蠣の産地として知られるストン&マリストンは、過度な観光地化の進んでいない、歴史ある小さな地方都市。ドゥブロヴニクから路線バスでの日帰りもできるので、興味があったら是非足を伸ばしてみてください。 【Index 】 ストンの牡蠣:概要 ヨーロッパ最古(?): ストンの塩田 ヨーロッパで 2 番目の長さ: ストンの城壁 イベント情報 ストンの牡蠣:概要

Read more

ツァヴタット(Cavtat): 中世の面影残る石造りの街 – ドゥブロヴニク観光拠点としてもおすすめ

ドゥブロヴニク旧港と海を挟んで向かい合う小さな美しい街、ツァヴタット(Cavtat)。ドゥブロヴニクよりさらに長い歴史を持つこの街は・・・

Read more

ドゥブロヴニク: 概要

年間 1660 万人、なんと人口の 4 倍近い観光客が訪れる観光大国クロアチア。そんなクロアチアの中でも、トップクラスの観光地なのがドゥブロヴニクです。

こちらの記事では、そんなドゥブロヴニクがどんな都市なのか、概要をまとめます。

Read more

ドゥブロヴニクの気候

ドゥブロヴニクは地中海性気候に属し、年間を通して、比較的穏やかな天候に恵まれています。ただ、日本とは逆に、夏に晴天が多く冬は雨天が多い。

この記事では、そんなドゥブロヴニクの気候について簡単にまとめます。

Read more

Copyrighted Image