TAG

旅行情報

クロアチアで現地通貨を入手する方法

クロアチアの通貨はクーナ(Kuna、HRK)。基本的に現金社会なので、クレジットカードがあればいいや…は通用しません。そこで、今回の記事では、現地通貨、クーナの入手方法をまとめます。

クロアチアで現地 SIM カードを利用する方法

海外旅行中でも、スマートフォンをいつも通りに使えたらいいと思いませんか?SIM カードロックのかかっていないスマートフォン、またはモバイルルータをお持ちであれば、プリペイドの SIM カードを購入して使うと断然便利でお得!この記事では、クロアチアでのプリペイド SIM カードの購入方法と使用方法をご紹介します。

ドゥブロヴニク市内の交通手段

ドゥブロヴニクの旧市街はこぢんまりしており、車両は原則乗入れ禁止。階段も多く、移動は徒歩が基本です。宿泊地が旧市街から離れている場合、旧市街までは路線バスの利用が便利。今回は旧市街内外を含め、ドゥブロヴニク市、市内全域の交通手段についてまとめます。

2020 年:クロアチアの祝日

海外旅行でクロアチアを訪れ、行きたいお店に行ってみたら、なんと今日は休日。お店がしまってる!…そんな悲しいハプニングを避けるためには、事前にクロアチアの祝日をチェックしておくことが大事です。今回は、2020 年のクロアチアの祝日の一覧をシェアします。

電話のかけかた & 電話の代わりに使える連絡方法

海外旅行中、特に個人で旅行をしていると、なにかと誰かに連絡をとる必要がでてくることがあるもの。でも、日本と違って携帯電話は使えない…。今回は、まずクロアチアでの電話のかけ方の基礎、そして旅行中、電話の代わりに使える様々な通話サービスについてご紹介します。

ドゥブロヴニクに関するおもしろ雑学

クロアチアを代表する観光地、ドゥブロヴニク。旧市街の街並、紺碧のアドリア海、威風堂々たる城壁など、外見の美しさばかりに注目が集まりがちですが、その裏にあるユニークな歴史とエピソードはもっとおもしろい!今回は、そんなドゥブロヴニクに関するおもしろ雑学をご紹介します!

ドゥブロヴニク空港 – 市内 アクセス

ドゥブロヴニクの空の玄関口、ドゥブロヴニク空港。2017 年 2 月に新しいターミナルがオープンし、すっかりキレイになりました。この記事では、ドゥブロヴニク空港から市内へのアクセス方法についてまとめます。

ドゥブロヴニク旧市街観光スポット: レヴェリン要塞

レヴェリン要塞は、ドゥブロヴニク旧市街を囲む城壁の東の門、プロチェ門にある、非常に堅牢な要塞。城壁の最大の弱点である開口部、門に鉄壁のガードを施すため、城壁本体の建造に遅れること、数百年して作られた要塞なのです。さて、そんなレヴェリン要塞。現在は、ドゥブロヴニク周辺の遺跡からの出土品や、中世の鋳造所跡を展示する考古学展示場、ドゥブロヴニクの有名ナイトクラブ「カルチャー・クラブ・レヴェリン」、そしてドゥブロヴニク管弦楽団の本拠地と、なかなか例のないユニークな使い方をされています。今回は、そんなレヴェリン要塞についてご紹介します。

​ ドゥブロヴニク旧市街の観光スポット: ルペ民俗学博物館 / 旧穀物庫

真ん中の凹んだ谷のような形のドゥブロヴニク旧市街。小高くなった海側の斜面に、ひときわ大きな建物があります。これがドゥブロヴニクの民俗学博物館。もともとは穀物庫として利用されていたため、当時の貯蔵庫跡なども見ることができます。今回は、伝統的な衣装や工芸品、日常生活で使われていた道具などに加え、幾多の籠城戦を勝ち抜いた中世の都市の叡智も垣間見ることのできる、ドゥブロヴニクの民俗学博物館をご紹介します。