4/18 〜 4/28 ドゥブロヴニク・ミュージカル・スプリング:Dubrovnik Musical Spring 2017

4//18 〜 4/28 にかけて、ドゥブロヴニクでは、ドゥブロヴニク・シンフォニー・オーケストラによる新しい音楽イベント、ドゥブロヴニク・ミュージカル・スプリングが開催されることになりました。

この記事では、ドゥブロヴニク・ミュージカル・スプリングの演目やポイントをまとめます。

Read more

ドゥブロヴニク・カーニヴァル 2017: Dubrovnik Carnival 2017

11 月から続いたドゥブロヴニク・ウィンター・フェスティバルももうすぐ終わり。最後を飾るイベントはドゥブロヴニク・カーニヴァル。

この記事では、2017 年のドゥブロヴニク・カーニヴァルの内容をご紹介します。

Read more

2 月 2 日 〜 5 日: 聖ヴラホの祭典 → 城壁も入場料無料になります

中世、ルネサンスの影響を受けて花ひらいた豊かな文化から「クロアチアのアテネ」とも呼ばれたドゥブロヴニク。現在も、一年を通して数々のお祭りや記念行事の行われ、伝統行事が大切に守られてきています。

今回は、そんなドゥブロヴニクの一番重要なお祭、守護聖人、聖ヴラホのお祭についてご紹介します。

Read more

クロアチア語会話 3: あけましておめでとうございます & お祝いの表現

クロアチア語会話シリーズでは、旅行時に使えるちょっとしたクロアチア語フレーズをご紹介します。

第 4 回目の今回は「あけましておめでとうございます」を始め、主なお祝いの表現を取り上げます。

Read more

The Top 10: シーズンオフのドゥブロヴニクの楽しみ方 Top 10

ドゥブロヴニクと言えば…ヨーロッパでは「夏のリゾート」というイメージが定着しています。7 〜 8 月のピーク時には、身動き取れないほど混雑することも! 逆に、シーズンオフ、特に冬のドゥブロヴニクは静かで閑散としていて、とても穏やか。夏とはまた違った魅力がいっぱいです。この記事では、シーズンオフのドゥブロヴニクの楽しみ方、Top 10 をカウントダウン!

Read more

コナヴレの絹刺繍

ドゥブロヴニク周辺び伝統工芸のうち、お土産屋さんの定番といえば、美しく緻密な絹刺繍。空港のあるコナヴレが特に有名です。

今は美しく平穏なコナヴレですが、戦禍により、絹刺繍もろとも壊滅するという悲劇的な過去を持ちます。今回は、苦しみを乗り越え、多くの人々の努力により見事な復活を遂げた、この価値ある絹工芸をご紹介します。

Read more

ストラドゥン(プラツァ通り): Stradun (Ulica Placa)

ドゥブロヴニク旧市街の真ん中を南北に分割するメインストリート、ストラドゥン。日本のガイドブックなどでは、「プラツァ通り」という名称で知られています。

今回は、このストラドゥンにまつわる歴史やエピソードをご紹介します。

Read more

Idemo na kavu? – クロアチアのコーヒー文化

コーヒー文化は、クロアチアの日常生活を語る上で欠かせない、大事な要素。コーヒー自体を楽しむことはもちろんですが、何よりも大事なのは、カフェでくつろぎ、ゆっくり過ごす時間をもつこと。

商談から愛の告白、就職面接から井戸端会議まで、全てがコーヒーの席で決まるとまでいわれる、クロアチアの奥深いカフェ文化。今回は、そんなクロアチアのコーヒーシーンにまつわるお話をご紹介します。

Read more

8 月 – 聖母被昇天祭: Assumption of Mary

日本では終戦記念日の 8 月 15 日。この日は、多くのカトリックの国において、聖母マリアが肉体を保ったまま昇天したことを記念する聖母被昇天祭の日とされています。 聖母の被昇天は、聖書に記載のある出来事ではなく、民間信仰や伝承にルーツがあると言われています。しかし広く人々に支持され、中世ごろから、教義となって正式に教会で祝われるようになりました。 ドゥブロヴニクでも、8 月 15 日に聖母マリアの描かれた絵を教会から運び出して旧市街を練り歩き、信者に祝福を与えるのが慣例となっています。中世の街並の中で執り行われるこういった行事、カトリック信者でなくとも、おのずと厳かな気持ちになります。 いかにも観光地然とした夏、ハイシーズンのドゥブロヴニクでも、ここで暮らす人々の生活の中には、長い歴史と伝統が生き続けていることが感じられる、たいへん貴重な機会だと言えるでしょう。

Read more

マリン・ドゥルジッチの家: House of Marin Držić

中世において、独立国家として、卓越した外交力と莫大な富を武器に、驚異的な文化的・政治・経済的発展を遂げたドゥブロヴニク共和国。

クロアチアが誇る詩人/劇作家、マリン・ドゥルジッチが活躍したのも、まさにこの時代。今回は、このマリン・ドゥルジッチを記念して作られた博物館、「マリン・ドゥルジッチの家」をご紹介します。

Read more

Copyrighted Image