TAG

個人旅行

代表的なクロアチアワイン

2500 年におよぶワイン生産の歴史をもつクロアチア。固有のブドウ種が多いのも特徴の一つで、独特の味わいを求めるワイン愛好家の探究心をくすぐります。この記事では、知られざるワイン大国クロアチアで、広く親しまれている代表的なワインをいくつかご紹介します。

クロアチア基本情報

日本ではあまり馴染みのない国、クロアチア。2018 年の FIFA ワールドカップロシア大会での活躍や、ドゥブロヴニクのオレンジ屋根の連なる旧市街や、ペリェシャツ半島の海底熟成ワインなどでテレビに取り上げられ、「行ってみたい」と興味を持ってくれる方も増えてきました。今回の記事では、そんなクロアチアの基礎情報をまとめます。

クロアチアで現地通貨を入手する方法

クロアチアの通貨はクーナ(Kuna、HRK)。基本的に現金社会なので、クレジットカードがあればいいや…は通用しません。そこで、今回の記事では、現地通貨、クーナの入手方法をまとめます。

クロアチアのワイン: ワインの色と種類

皆さんは、クロアチアワインを飲んだことはありますか?日本ではまだあまり知名度が高いとは言えないクロアチアワイン。しかし、実はクロアチアは最近、世界のステージで、個性的な美味しいワインの産地として、徐々に注目を集めつつあるのです!この記事では、そんなクロアチアのワインの色と種類についてご紹介します。

クロアチアで現地 SIM カードを利用する方法

海外旅行中でも、スマートフォンをいつも通りに使えたらいいと思いませんか?SIM カードロックのかかっていないスマートフォン、またはモバイルルータをお持ちであれば、プリペイドの SIM カードを購入して使うと断然便利でお得!この記事では、クロアチアでのプリペイド SIM カードの購入方法と使用方法をご紹介します。

ドゥブロヴニク市内の交通手段

ドゥブロヴニクの旧市街はこぢんまりしており、車両は原則乗入れ禁止。階段も多く、移動は徒歩が基本です。宿泊地が旧市街から離れている場合、旧市街までは路線バスの利用が便利。今回は旧市街内外を含め、ドゥブロヴニク市、市内全域の交通手段についてまとめます。

2020 年:クロアチアの祝日

海外旅行でクロアチアを訪れ、行きたいお店に行ってみたら、なんと今日は休日。お店がしまってる!…そんな悲しいハプニングを避けるためには、事前にクロアチアの祝日をチェックしておくことが大事です。今回は、2020 年のクロアチアの祝日の一覧をシェアします。

【レビュー】ドゥブラヴカ 1836 レストラン・アンド・カフェ(ドゥブロヴニク旧市街)

ドゥブラヴカ 1836 レストラン・アンド・カフェは、ドゥブロヴニク旧市街の入り口、ピレ門の入り口付近にあるカフェレストラン。眺めがよく居心地もよい、人気のあるカフェです。今回は、思わず長居したくなってしまうこの「ドゥブラヴカ 1836 レストラン・アンド・カフェ」のレビューをお届けします。

ドゥブロヴニク発着日帰り観光スポット: コナヴレとツァヴタット

ツァヴタット(Cavtat)は、ドゥブロヴニク旧市街から車で 30 分ほどの距離にある小さな町。可愛らしい旧市街や、緑あふれる散歩道のある美しい場所で、ヨーロッパの旅行雑誌のランキングなどでよく取り上げられる、知られざる人気スポット。今回は、このツァヴタットと、この街のある行政区、コナヴレの魅力をご紹介します。