TAG

ドゥブロヴニク

【レビュー】クロアチアのスキンケア製品: House of Nature / Kuća Prirode のフェイスクリーム

コルチュラ島産のオリーブオイルとミツロウに、様々なエッセンシャルオイルを配合したスキンケア商品が評判のオーガニックコスメブランド、ハウス・オブ・ネイチャー・ドゥブロヴニク。筆者も愛用中で、お土産にしてもとても喜ばれます。実際に長期使用したレビューをご紹介するシリーズ第一弾は、看板商品、フェイスクリーム!

オフシーズンのドゥブロヴニク: 食事に関する情報

オフシーズンのドゥブロヴニクは、住民も「ゴーストタウンになる」と表現する通り、繁忙期の姿が嘘のように、閑散と静まり返ります。この時期は、日本と同じような感覚で食事にでかけても、ご飯を食べるところすら見つからない。そんな事態も実際ありえます。今回は、そんなオフシーズンのドゥブロヴニクでもご飯を楽しむための情報をご紹介します。

ドゥブロヴニクのおすすめレストラン – 普通のお値段編

ドゥブロヴニクのあるダルマチア地方は、豊かな自然の恵みが生み出す美味しいものの宝庫。観光都市化の進むドゥブロヴニクにも、地元の山の幸、海の幸を味わえる、きちんと美味しいレストランがたくさんあります。今回は、普段のご飯 〜 ちょっとお出かけくらいの価格帯(日本円: 飲み物込みで 3000 円前後から、出して 10,000 円弱くらいまで)のおすすめレストランをご紹介します。

クロアチア ドゥブロヴニクでお酒を楽しむ

お酒の消費量は世界トップクラス、知られざるお酒大国クロアチア。お酒好きの方は、美しい風景や街並、味のある路地裏を楽しみながら、現地で人気のお酒も試してみたいのでは?治安もよく、夜の外出、街歩きも心配なくできるドゥブロヴニク。今回は、ドゥブロヴニク飲み歩き情報をご紹介します。

【レビュー】絶景スポット: ブジャ・バー(Buža Bar)

「アドリア海の真珠」という美しいニックネームの元となった、ドゥブロヴニク旧市街をぐるっと取り巻く石灰岩の城壁。堅牢を形にしたかのような分厚く、背の高いこの城壁。数カ所の門の他に、実は、海に向けて穴の空いた箇所が存在します。この穴を通り抜け、城壁の外にでたところにあるのが、今回ご紹介するブジャ・バー(Buža Bar)。城壁の外、自然の岩石による崖の上に張りつくように作られたこのカフェ、おすすめの絶景スポットです。

激突!タクシー vs. Uber in クロアチア: 気になる結末は?

Uber といえば、アメリカ発のシェア型配車サービス。2015 年、Uber はクロアチアにも進出し、徐々に利用者を増やし、サービス提供地域も拡大してきました。こうなると、面白くないのは既存のタクシー業界。Uber のサービスインからずっと犬猿の仲となっていましたが、2017 年夏、ついに大規模な抗議行動に発展!

ドゥブロヴニク/ダルマチアの食べ物

ドゥブロヴニクのあるアドリア海沿岸南部、ダルマチア地方の食べ物は、土地柄、イタリア、スペイン、ギリシャなどの地中海料理の影響を強く受けています。素材の味を楽しめるシンプルな調理方法が多く、とれたての野菜、シーフードたっぷりの食べ物の数々は、日本人の味覚にもピッタリ。今回は、そんなダルマチア地方の食べ物についてご紹介します。