グルメ

1/2ページ

【レビュー】ドゥブラヴカ 1836 レストラン・アンド・カフェ(ドゥブロヴニク旧市街)

ドゥブラヴカ 1836 レストラン・アンド・カフェは、ドゥブロヴニク旧市街の入り口、ピレ門の入り口付近にあるカフェレストラン。眺めがよく居心地もよい、人気のあるカフェです。 今回は、思わず長居したくなってしまうこの「ドゥブラヴカ 1836 レストラン・アンド・カフェ」のレビューをお届けします。

おすすめレストラン – お値段控えめ編: Popular Restaurant – Budget savvy – ドゥブロヴニク旧市街

海も山も近いドゥブロヴニクには、美味しいものがいっぱい。ただ、クロアチア 1 物価が高いと言われるだけあって、レストランでちゃんと食事すると、日本よりも食費がかかってしまうこともしばしば。 そこで今回は、お財布に優しいお食事どころをご紹介します!

祝!ドゥブロヴニクのレストラン、初のミシュラン 1 つ星獲得!

嬉しいニュースです!これまで、ミシュランのグルメガイドで星を獲得していたのはわずか 1 箇所だったクロアチア。しかし、2018 年は新たに 2 軒のレストランが星を獲得しました。 ドゥブロヴニクでも、初めて、ミシュラン 1 つ星レストラン誕生!これを祝して、今回は、ドゥブロヴニクで 2018 年版のミシュランガイドに掲載されたレストランをご紹介します。

ドゥブロヴニクのおすすめレストラン – 普通のお値段編

ドゥブロヴニクのあるダルマチア地方は、豊かな自然の恵みが生み出す美味しいものの宝庫。観光都市化の進むドゥブロヴニクにも、地元の山の幸、海の幸を味わえる、きちんと美味しいレストランがたくさんあります。 今回は、普段のご飯 〜 ちょっとお出かけくらいの価格帯(日本円: 飲み物込みで 3000 円前後から、出して 10,000 円弱くらいまで)のおすすめレストランをご紹介します。

パグ島のチーズ、今年も世界ナンバーワン!

2016 年に続き、今年もクロアチア、パグ島のチーズがワールド・チーズ・アワードでゴールドメダルを受賞しました! 受賞したチーズは羊乳のハードチーズ。クロアチアを代表するグルメ、美食家垂涎のチーズです。今回は、ぜひ試したい絶品、パグ島のチーズをご紹介します!

【レビュー】ワンダ: WANDA

ドゥブロヴニク旧市街、メインストリートのストラドゥン(プラツァ通り)に並行して東西に伸びるプリィェコ通り(Prijeko Ulica)。旧市街らしい細い通りですが、ここはカフェ、レストランの密集地帯。夜になっても明るく、食事を楽しむ人々を眺めながら通るだけでもドゥブロヴニクらしい雰囲気を味わうことができます。 今回は、プリィェコ通りに立ち並ぶレストランの中から、日本のガイドブックなどではあまり見かけないものの、欧米のガイドやメディアではよく目にする人気店、WANDA(ワンダ)をご紹介。

4/17 〜 4/23:ドゥブロヴニク・フェスティワイン 2017(Dubrovnik FestiWine 2017)

ドゥブロヴニク・フェスティワインには、100 を超える地元ワイン生産者が集い、手塩にかけて育てたワインを披露するイベント。関係者やメディア向けのカンファレンスやコンテストが行われた後、一般向けの試飲会なども行われる予定です。 この記事では、ドゥブロヴニク・フェスティワイン 2017 についてご紹介します。

【レビュー】地元で人気のデザート屋さん:ドルチェ・ヴィータ(Dolce Vita)

ジェラートといえばやっぱりイタリア。「クロアチア!」という方は…まずいませんよね?しかし、クロアチアは実は知られざるジェラート大国。 特に、アドリア海を挟んでイタリアのお向かいにあり、歴史的にもイタリアのヴェネツィア共和国の支配下にあった時代が長かったダルマチア地方は、街中ジェラート屋さんだらけと言っても過言ではありません。 今回は、たくさんあるジェラート屋さんの中から、地元の人にもデザート屋さんとして愛されており、ありがたい事に冬場でも開いている人気店、ドルチェ・ヴィータをご紹介します。

Copyrighted Image