クロアチア

2/9ページ

クロアチアの食べ物: アイヴァル(Ajvar)– レシピあり!

アイヴァルとは、ローストした赤パプリカのレリッシュ。栄養と旨味たっぷりのアイヴァルは、クロアチアを始め、東ヨーロッパの広い範囲で愛される食卓のお供。様々に楽しめるアイヴァルですが、チェヴァプチチとの相性はまさにファンタスティック。 今回は、とってもおいしいアイヴァルとそのレシピをご紹介します!

クロアチア コルチュラ島の白ワイン、ワインアワードで初の金賞受賞!

数あるワインコンテストの中でも、世界最大かつ最も権威あるものとされるデキャンタ・ワールド・ワイン・アワード(Decanter World Wine Awards)。クロアチアからも毎年多くのワインが出品される中、今年は初めて、コルチュラ島のワインも金賞獲得! 今回は、これを記念し、コルチュラ島のワインをご紹介します。

【クロアチア体験 in 日本】東京 月島草市 – クロアチア&バルカン半島のソウルフード、チェヴァプチチ屋台が出ます!

クロアチアを始め、バルカン半島には美味しいものがいっぱいあります。しかし、ソウルフードと言ったらそれはチェヴァプチチ…略してチェヴァピ! 当サイトにも何度か登場しているチェヴァピ。筆者も大好きで、クロアチアはじめ、バルカン半島にいる時のチェヴァピ率は自分でも呆れるほど!そんなチェヴァピがこの度、東京は月島、月島草市で販売されることになったそうです! 今回は、「日本で楽しめるクロアチア」シリーズとして、月島草市のチェヴァピ屋台をご紹介!

【実体験レビュー】マルヴァシヤ・ワイン・バー(Malvasija Wine Bar)- ドゥブロヴニク旧市街

ドゥブロヴニクのあるダルマチア地方は、クロアチア有数のワイン産地の一つ。その最大の特徴は、クロアチア固有のブドウで作られた、貴重なワインが多いこと! 小規模生産が主流のダルマチア地方は、クロアチアで初めて EU の原産地名称保護対象となったプレミアムワインを始め、知られざる美味しいワインの宝庫。地元でないとなかなか味わえない固有種ワインなど、旅行の際にはぜひその味わいを堪能したいところ。今回は、そんなワイン愛好家におすすめのワインバー、ドゥブロヴニク旧市街内の「マルヴァシヤ・ワイン・バー」をご紹介します!

おすすめレストラン – お値段控えめ編: Popular Restaurant – Budget savvy – ドゥブロヴニク旧市街

海も山も近いドゥブロヴニクには、美味しいものがいっぱい。ただ、クロアチア 1 物価が高いと言われるだけあって、レストランでちゃんと食事すると、日本よりも食費がかかってしまうこともしばしば。 そこで今回は、お財布に優しいお食事どころをご紹介します!

【参加してみた】Game of Thrones (ゲーム・オブ・スローンズ)ツアー in ドゥブロヴニク vol. 1

好きな映画、ドラマの撮影地を旅する。これ、単なる観光旅行にくらべて、より深く楽しいものです。筆者が最初にドゥブロヴニクを訪れたきっかけもこれ。 ドゥブロヴニクは、アメリカ HBO が制作し、世界的に大人気を博している TV シリーズ、「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」の主要なロケ地の一つなのです。 この度、ロケ地としてのドゥブロヴニクを堪能するため、現地エージェントのツアーに(いくつか)参加してきました!今回は、そのうち、Access Dubrovnik さんのツアー参加体験記をご紹介します。

スルジ山: Mt Srđ & 2018 年ケーブルカー料金表

スルジ山は、ドゥブロヴニク旧市街のすぐ外側に位置する、標高 412 m の小高い山。山頂までケーブルカー(ロープウェイ)でアクセスすることができる絶景スポットとして知られています。 天気が良い日には、旧市街やロクルム島はもちろん、エラフィティ諸島まで一望することができるスルジ山。今回の記事では、2018 年度のケーブルカー料金をご紹介します。

【レビュー】アパートメント・ラニィ: Apartment Lanii

アパートメント・ラニィは、ドゥブロヴニク旧市街内のレストラン通り、プリイェコ通り(Prijeko Ulica)からすぐのところにあるアパートメント(民泊の 1 種)。複数の建物に分かれて数部屋あるそうですが、いずれも、同系列のレストラン・ラニィと同じテイストでまとめられ、モダンとクラシックが程よくミックスされた居心地良い空間になっています。 今回は、ロケーションも抜群、居心地もよかったアパートメント・ラニィについてご紹介します。割引情報あり!

【レビュー】リニューアルオープン!ヒルトン・インペリアル・ドゥブロヴニク: Hotel Hilton Imperial

ドゥブロヴニクの近代ツーリズム発祥の地とも言われるインペリアル・ホテルを前身とする、由緒あるヒルトン・インペリアル・ドゥブロヴニク。2018 年 4 月、数ヶ月に及ぶリノベーションを終えてリニューアルオープンしました! 今回、早速宿泊してきましたので、改めて宿泊体験レビューをご紹介します。

Du Motion: ランナーズ・デイズ・ドゥブロヴニク → 城壁でのマラソン大会!

今年も、毎年恒例の「Du Motion(ドゥ・モーション)」、ドゥブロヴニク城壁マラソン改、ランナーの日 in ドゥブロヴニクの季節がやって来ました。2018 年は 4/28、4/29 の 2 日間に渡って、旧市街内外、および旧市街をぐるっと取り囲む城壁で、ハーフマラソン、城壁ラン、キッズのかけっこ競争など、各種のランニング大会が行われます。 毎年盛り上がりを増す楽しいイベントですが、当日はドゥブロヴニクの周辺で交通規制が行われるため、移動には注意が必要。今回は、Du Motion の内容と楽しみ方、そして注意事項をご紹介します。

1 2 9

Copyrighted Image