TAG

クロアチアワイン

代表的なクロアチアワイン

2500 年におよぶワイン生産の歴史をもつクロアチア。固有のブドウ種が多いのも特徴の一つで、独特の味わいを求めるワイン愛好家の探究心をくすぐります。この記事では、知られざるワイン大国クロアチアで、広く親しまれている代表的なワインをいくつかご紹介します。

ドゥブロヴニク発着日帰り観光スポット: ペリェシャツ半島のワイン

ペリェシャツ半島は、ドゥブロヴニクから車で約 1 時間ほどの場所にある自然豊かな半島。まだ観光地化もさほど進んでおらず、クロアチア海岸沿いのダルマチア地方の地方都市ののどかな魅力をギュッと濃厚に味わうことができます。今回は、そんなペリェシャツ半島の魅力の一つ、ワインについてご紹介します。

クロアチアワイン: 歴史と特徴

皆さんは、クロアチアワインを飲んだことはありますか?日本ではまだあまり知名度が高いとは言えないクロアチアワイン。しかし、実はクロアチアは最近、世界のステージで、個性的な美味しいワインの産地として、徐々に注目を集めつつあるのです!この記事では、そんなクロアチアのワインについてご紹介します。

クロアチアのワインリージョン

世界での知名度は徐々に上がりつつあるものの、日本ではまだまだ知られていないワインリージョン、クロアチア。ワイン造りの歴史は古く、古代ギリシャ時代にまで遡ります。親しみのある定番から、クロアチア固有種を使った個性的なものまで、魅力に富むクロアチアワイン。今回は、そんなクロアチアの主なワインリージョンをご紹介します。

クロアチア コルチュラ島の白ワイン、ワインアワードで初の金賞受賞!

数あるワインコンテストの中でも、世界最大かつ最も権威あるものとされるデキャンタ・ワールド・ワイン・アワード(Decanter World Wine Awards)。クロアチアからも毎年多くのワインが出品される中、今年は初めて、コルチュラ島のワインも金賞獲得!今回は、これを記念し、コルチュラ島のワインをご紹介します。

エリザベス女王ゆかりのクロアチアワイン: ハリー王子&メーガンさんの結婚式でも提供されることに!

今、世界で最注目のロイヤル・カップルといえば、2018 年 5 月の結婚式の準備が進むイギリスのハリー王子とアメリカ女優のメーガン・マークルさん。なんと、このビッグカップルの結婚式に、エリザベス女王ゆかりのクロアチアワインが提供されるのです!今回はこのワインを作っている、イロチュキ・ポドゥルミをご紹介します。

クロアチアのお酒

WHO、世界保健機関の統計によると、クロアチアは国民一人あたりのアルコール消費量、世界トップ 10 の常連。知られざるお酒大好き国家なのです。今回は、クロアチアでよく飲まれるお酒、そしてお酒にまつわる習慣やマナーをご紹介します。

4/17 〜 4/23:ドゥブロヴニク・フェスティワイン 2017

ドゥブロヴニク・フェスティワインは、100 を超える地元ワイン生産者が集い、手塩にかけて育てたワインを披露するイベント。関係者やメディア向けのカンファレンスやコンテストが行われた後、一般向けの試飲会なども行われる予定です。この記事では、ドゥブロヴニク・フェスティワイン 2017 についてご紹介します。

クロアチアの言語

「クロアチアが好きでしょっちゅう行っている」と言うと、決まって聞かれることの一つが「え、クロアチア?クロアチアって何語しゃべるの?」というもの。 はい、クロアチア語です!…だけではあまりにつまらないので、今回は、クロアチアの言葉についてご紹介します。