お得情報

おすすめレストラン – お値段控えめ編: Popular Restaurant – Budget savvy – ドゥブロヴニク旧市街

海も山も近いドゥブロヴニクには、美味しいものがいっぱい。ただ、クロアチア 1 物価が高いと言われるだけあって、レストランでちゃんと食事すると、日本よりも食費がかかってしまうこともしばしば。 そこで今回は、お財布に優しいお食事どころをご紹介します!

2 月 2 日 〜 5 日: 聖ヴラホの祭典 → 城壁も入場料無料になります

中世、ルネサンスの影響を受けて花ひらいた豊かな文化から「クロアチアのアテネ」とも呼ばれたドゥブロヴニク。現在も、一年を通して数々のお祭りや記念行事の行われ、伝統行事が大切に守られてきています。 今回は、そんなドゥブロヴニクの一番重要なお祭、守護聖人、聖ヴラホのお祭についてご紹介します。

2017 年版 ドゥブロヴニク・カード

2017 年、ドゥブロヴニク・カードがパワーアップします! ドゥブロヴニクの旅をもっとお得にするドゥブロヴニク・カード。2017 年には大幅なパワーアップが期待されているそうです! 目次 こんなにパワーアップします! 変更内容の詳細 iStock. by Getty Images ポートフォリオ: marimjx Instagram – Be my Follower?: marimjx こんなにパワーアップします! ドゥブロヴニク市長、アンドロ・ヴラフシッチ(Andro Vlahušić)氏によると、2017 年はドゥブロヴニク・カードのカバー範囲を大幅に拡大。 北はストン(Ston)、南はプレヴラカ(Prevlaka)まで、ドゥブロヴニク・ネレトヴァ郡とコナヴレ郡全域、さらにムリェト(Mljet)島とコルチュラ(Korčula)島まで、ドゥブロヴニク・カード提示で利用できる割引や、カードで入場できる施設の対象に含めることを検討しているそうです。 さらに、詳細はまだ不明ですが、保険までつける予定だとか。これは楽しみですね〜! 2017 年は城壁入場料がさらに値上げになる予定(150 クーナかそれ以上になりそう)なので、城壁にも入場することのできるドゥブロヴニク・カード、存在感が増す 1 年になりそうです。 目次に戻る 変更内容の詳細 現時点で 2017 年のドゥブロヴニクカードに含まれることが決まっている内容は以下の通りです。 1 日券 3 日券 7 日券 入場無料になる施設 博物館 5 箇所 アート・ギャラリー 2 箇所 ドゥブロヴニクの城壁(※ロヴリィェナツ要塞含む) フランシスコ会修道院 […]

電話のかけかた & 電話の代わりに使える連絡方法

海外旅行中、特に個人で旅行をしていると、なにかと誰かに連絡をとる必要がでてくることがあるもの。でも、日本と違って携帯電話は使えない…。 今回は、まずクロアチアでの電話のかけ方の基礎、そして旅行中、電話の代わりに Wi-Fi を利用して連絡が取れる方法についてご紹介します。

Copyrighted Image