CATEGORY

観光 & ショッピング情報

ドゥブロヴニク・カード 2020 年版 最新情報

クロアチアを代表する観光地、「アドリア海の真珠」と讃えられるドゥブロヴニク。ジブリ映画の世界のような、紺碧の海にオレンジ屋根、石造りの町並は一生に一度は訪れたい絶景です。今回は、そんなドゥブロヴニク観光の強い味方、ドゥブロヴニク・カードの 2020 年最新情報をご紹介します!

ドゥブロヴニク旧市街の観光スポット: ロヴリェナツ要塞

ロヴリェナツ要塞(※英語では聖ローレンス要塞)は、ドゥブロヴニク旧市街の西側、小さな入り江を挟んでそびえたつ岩の上に建てられた要塞。絶景ポイントでもあり、削ぎ落とされた美しさがあり、様々な映像作品やパフォーマンスの舞台としても利用されています。今回の記事では、このロヴリイェナツ要塞についてのエピソードをご紹介します。

クロアチア発オーガニックスキンケアブランド: House of Nature Dubrovnik

ハウス・オブ・ネイチャー・ドゥブロヴニクは、クロアチア、コルチュラ島産のオーガニックオリーブオイルやミツロウをベースに、愛情込めて手作りされる自然派スキンケアブランド。今回は、ドゥブロヴニク発のブランドとして、年々人気が高まっている注目のコスメブランド、House of Nature についてご紹介します!

ドゥブロヴニク旧市街付近の観光スポット: ロクルム島

ドゥブロヴニク旧市街から目と鼻の先、フェリーで 10 分ほどの場所にあるロクルム島。様々な歴史的人物にまつわる伝説・史実が数多く存在するこの小さな島は、現在は自然保護区となっていて、野良うさぎ、野良クジャクがうろうろする中、市民が憩う素敵な場所になっています。今回は、そんなロクルム島の魅力についてまとめます。

ドゥブロヴニク周辺 日帰り観光スポット:​ エラフィティ諸島 – シパン島、ロプド島、コロチェップ島

ドゥブロヴニク周辺には、日帰りで行ける観光スポットがたくさんあります。フェリーでアクセスできるエラフィティ諸島も、人気の日帰り観光スポットの一つ。もちろん、大きな島々には宿泊施設もあるので、島での休日をゆったり楽しむこともできます。この記事では、そんなエラフィティ諸島についてご紹介します。

ドゥブロヴニク発着日帰り観光スポット: コナヴレとツァヴタット

ツァヴタット(Cavtat)は、ドゥブロヴニク旧市街から車で 30 分ほどの距離にある小さな町。可愛らしい旧市街や、緑あふれる散歩道のある美しい場所で、ヨーロッパの旅行雑誌のランキングなどでよく取り上げられる、知られざる人気スポット。今回は、このツァヴタットと、この街のある行政区、コナヴレの魅力をご紹介します。

ドゥブロヴニクから路線バスで 50 分: ペリェシャツ半島 – ストンの城壁

ドゥブロヴニクから車で 1 時間ほど西に行ったところに、ワインの産地として名高いペリェシャツ半島があります。ストンは、このペリェシャツ半島の入り口にある小さな街。牡蠣や天日塩などで知られるストンのもう一つの名物といえば、半島の入り口を横断する長大な城壁。今回は、このストンの城壁についてご紹介します。

ドゥブロヴニクまでバスで 20 分: ツァヴタット(Cavtat)おすすめポイント

ドゥブロヴニク旧市街の港から、小さな湾を挟んだ先に見える小さな街、ツァヴタット(Cavtat)。静かで落ち着いた旧市街や透明度抜群のビーチ、緑豊かな散歩道、ヤシの並木があり、レストランやカフェが並ぶおしゃれな港などがあり、ヨーロッパの旅行ランキング常連の素敵な場所です。今回はそんなツァヴタットについてご紹介します。