ニュース&ストーリー

3/3ページ

オノフリオの噴水を守る犬の像、数世紀の時を経て復帰

この度、オノフリオの噴水: Onophrian Fountainに、ドゥブロヴニクの自由を守る番犬、クチャック(Kučak:ドゥブロヴニク古語で「犬」の意)が復帰しました! この番犬像のオリジナルは、共和国時代のドゥブロヴニクで大事にされていた価値観や美徳を守り続けることの象徴として作られ、1340 年代にオノフリオの大噴水が完成した直後、噴水のドームに取り付けられたものです。 とても興味深いことに、この番犬像は、ドゥブロヴニクに壊滅的な破壊をもたらした 1667 年のドゥブロヴニク大地震では損傷を受けつつも生き延びましたが、その後、19 世紀に入ってから、これという理由もなく台座から転がり落ち、損壊したのだそうです。そして言うまでもなく、19 世紀というのは、ドゥブロヴニク(ラグサ)共和国がナポレオン率いるフランス軍の奸計により滅亡した、まさにその時代なのです…。 さて、歴史に刻まれた謎は謎として、今回取り付けられた番犬像は、ドゥブロヴニク(ラグサ)共和国時代の遺跡の復興、保全を語る上では欠かせない存在、ドゥブロヴニクの文化遺産を守る民間団体、「ドゥブロヴニク・アンティークの友(Društvo prijatelja dubrovačke starine)」の力で復刻されたレプリカです。オノフリオの大噴水自体も、去年から今年にかけて大掛かりな修繕を終え、きれいになったところ。クチャックには、これからも末長くドゥブロヴニクを守ってもらいたいものですね。

イヴァンカ・トランプ in ドゥブロヴニク

現在、アメリカの共和党公認大統領候補として世間を騒がせているドナルド・トランプ。彼の娘さんで、モデル 兼 実業家であるイヴァンカ・トランプと、不動産開発業を手がける夫、ジャレッド・カシュナーがドゥブロヴニク滞在中だそうです。旧市街のあちこちを散策しているのが目撃されました。 夫妻は Rising Sun という名の豪華ヨットでアドリカ海をクルージング中らしく、ドゥブロヴニクではラパド沖、ダスカ島付近にヨットを係留しています。こちらのヨット、世界で 11 番目に大きいヨットとのこと。さすがのスケールですね。

ビキニ禁止令発動

今週から、ドゥブロヴニクでは、露出度が過度に高い服装、要するに裸や水着姿で旧市街をうろうろすることを禁止する法律が施行となりました。現在、旧市街の入り口など数カ所にクロアチア語と英語で注意を促す看板が出されています。 捕まった場合は 1000 クーナ(15000 円くらい)の罰金だそうです。ただし、罰金をその場で現金払いする場合は半額の 500 Kn にまけてくれるとか。 こちら現地の反応はまちまちですが、地元の人には、歴史や文化を尊重する姿勢であるとして、おおむね好意的に受け止められているようです。

U2 in ツァヴタット: 今度は Bono も!

先日、「U2 の アダム・クレイトン、ツァヴタットでバケーション中」、というニュースの続報です。結局、アダム・クレイトンだけでなく、ザ・エッジ、そして Bono も Cavtat にいるようです。 豪華ヨット、Cyan でザ・エッジの誕生日をお祝いした模様。ファンとの撮影や握手、サインにも快く応じてくれたそうです。いいですね〜! https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FTheDubrovnikTimes%2Fposts%2F1107141162706074&width=500&show_text=true&height=503&appId

U2 アダム・クレイトン in ツァヴタット

メンバーのジ・エッジの誕生日の前日、U2 の Facebook ページにこんな写真とメッセージが。どうやら、U2 のアダム・クレイトン、ツァヴタットで休日を過ごしているもよう。「エッジの誕生日前夜!」というメッセージがつけられていますが、エッジが一緒にいるかどうかは不明です。 ツァヴタットは小さく、静かな街ですが、ドゥブロヴニクよりさらに古い歴史を持ち、ドゥブロヴニクの発展の基礎を作った特別な場所。美しい旧市街、海岸、ビーチに加え、クルーズ船やヨットが寄港しやすい港が整備されていて、ドゥブロヴニクへも陸路、海路いずれも 1 時間以内で気軽にアクセスできます。 右手に写っている教会は、ツァヴタットのプロムナードの端にある雪の聖母教会(Church of Our Lady of the Snow)。フランシスコ修道院を併設した、小さくて素朴な教会は 15 世紀に建てられたルネサンス様式の美しい教会です。アプス(教会の上部、天井の半円形のドーム部分)はツァヴタット出身の画家、ヴラホ・ブコヴァッツ(Vlaho Bukovac)の絵画、祭壇は Vicko Lovrin による多翼祭壇画で飾られています。 https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fu2%2Fphotos%2Fa.55092266685.69297.5678046685%2F10154891357996686%2F%3Ftype%3D3%26theater&width=500&show_text=true&height=584&appId

1 3

Copyrighted Image