CATEGORY

食べ物 & お酒 & レシピ

【レビュー】マルヴァシヤ・ワイン・バー(Malvasija Wine Bar)- ドゥブロヴニク旧市街

ドゥブロヴニクのあるダルマチア地方は、クロアチア有数のワイン産地の一つ。その最大の特徴は、クロアチア固有のブドウで作られた、貴重なワインが多いこと!小規模生産が主流のダルマチア地方は、クロアチアで初めて EU の原産地名称保護対象となったプレミアムワインを始め、知られざる美味しいワインの宝庫。地元でないとなかなか味わえない固有種ワインなど、旅行の際にはぜひその味わいを堪能したいところ。今回は、そんなワイン愛好家におすすめのワインバー、ドゥブロヴニク旧市街内の「マルヴァシヤ・ワイン・バー」をご紹介します!

エリザベス女王ゆかりのクロアチアワイン: ハリー王子&メーガンさんの結婚式でも提供されることに!

今、世界で最注目のロイヤル・カップルといえば、2018 年 5 月の結婚式の準備が進むイギリスのハリー王子とアメリカ女優のメーガン・マークルさん。なんと、このビッグカップルの結婚式に、エリザベス女王ゆかりのクロアチアワインが提供されるのです!今回はこのワインを作っている、イロチュキ・ポドゥルミをご紹介します。

クロアチアのお酒

WHO、世界保健機関の統計によると、クロアチアは国民一人あたりのアルコール消費量、世界トップ 10 の常連。知られざるお酒大好き国家なのです。今回は、クロアチアでよく飲まれるお酒、そしてお酒にまつわる習慣やマナーをご紹介します。

クロアチア ドゥブロヴニクでお酒を楽しむ

お酒の消費量は世界トップクラス、知られざるお酒大国クロアチア。お酒好きの方は、美しい風景や街並、味のある路地裏を楽しみながら、現地で人気のお酒も試してみたいのでは?治安もよく、夜の外出、街歩きも心配なくできるドゥブロヴニク。今回は、ドゥブロヴニク飲み歩き情報をご紹介します。

ドゥブロヴニクのワインバー: Wine Bars in Dubrovnik

「アドリア海の真珠」と呼ばれ、紺碧のアドリア海に映える美しい城壁で知られるクロアチア最大の観光地、ドゥブロヴニク。実はこのドゥブロヴニク、ワイン産地に挟まれるという恵まれた立地にあり、ワイン好きの探究心を満たしてくれるデスティネーションでもあります。今回は、そんなドゥブロヴニクで、クロアチア産ワインを思い切り楽しめるワインバーをご紹介します。

ドゥブロヴニク/ダルマチアの食べ物

ドゥブロヴニクのあるアドリア海沿岸南部、ダルマチア地方の食べ物は、土地柄、イタリア、スペイン、ギリシャなどの地中海料理の影響を強く受けています。素材の味を楽しめるシンプルな調理方法が多く、とれたての野菜、シーフードたっぷりの食べ物の数々は、日本人の味覚にもピッタリ。今回は、そんなダルマチア地方の食べ物についてご紹介します。

クロアチアのビール: Beer in Croatia

知られざるお酒大好き国家、クロアチア。そして、クロアチアのお酒といえば、世界の名だたるコンテストの受賞作も数多い高品質のワイン、そしてバルカン半島で広く愛好される蒸留酒、ラキヤ(rakija)が有名ですが、忘れてはいけないのがビール!最近はザグレブを中心にマイクロブリュワリーがどんどんでき、クラフトビール革命真っ只中。この記事では、そんなクロアチアのビールについてご紹介します。

レシピあり:クロアチアの無花果ジャム

クロアチアでは、無花果(イチジク)はとても身近なフルーツ。民家の庭からその辺りの木立、オリーブ畑など、とにかくあちこちで見かけます。今回は、そんなクロアチアの無花果と、日本でも作れる無花果のジャムのレシピをご紹介します。

ドゥブロヴニクのスイーツ

美しい中世の街並を堪能しながら歩き回るうち、ふと気がついたら数時間経過していた…。旅先でこんな経験をしたことはありませんか?コーヒー文化の根づいたクロアチアには、そんな時にちょっと休憩できるカフェが町中にたくさんあります。今回は、そんなドゥブロヴニクで楽しめるスイーツをご紹介します。

クロアチアのオリーブオイル

ここ数年、連続して国際的なコンテストの上位入賞作品を続々と送り出し、良質なオリーブオイルの産地としての認知度が高まりつつあるクロアチア。今回は、まだ日本では未発見と言ってよい、知られざるクロアチアオリーブオイルについてご紹介します!