ドゥブロヴニク旧市街内ビキニ禁止令発動

NO IMAGE

今週から、ドゥブロヴニクでは、露出度が過度に高い服装、要するに裸や水着姿で旧市街をうろうろすることを禁止する法律が施行となりました。
現在、旧市街の入り口など数カ所にクロアチア語と英語で注意を促す看板が出されています。

捕まった場合は 1000 クーナ(15000 円くらい)の罰金だそうです。
ただし、罰金をその場で現金払いする場合は半額の 500 Kn にまけてくれるとか。

こちら現地の反応はまちまちですが、地元の人には、歴史や文化を尊重する姿勢であるとして、おおむね好意的に受け止められているようです。