U2 アダム・クレイトン in ツァヴタット

メンバーのジ・エッジの誕生日の前日、U2 の Facebook ページにこんな写真とメッセージが
どうやら、U2 のアダム・クレイトン、ツァヴタットで休日を過ごしているもよう。

「エッジの誕生日前夜!」というメッセージがつけられていますが、エッジが一緒にいるかどうかは不明です。

ツァヴタットは小さく、静かな街ですが、ドゥブロヴニクよりさらに古い歴史を持ち、ドゥブロヴニクの発展の基礎を作った特別な場所。
美しい旧市街、海岸、ビーチに加え、クルーズ船やヨットが寄港しやすい港が整備されていて、ドゥブロヴニクへも陸路、海路いずれも 1 時間以内で気軽にアクセスできます。

右手に写っている教会は、ツァヴタットのプロムナードの端にある雪の聖母教会(Church of Our Lady of the Snow)。

フランシスコ修道院を併設した、小さくて素朴な教会は 15 世紀に建てられたルネサンス様式の美しい教会です。
アプス(教会の上部、天井の半円形のドーム部分)はツァヴタット出身の画家、ヴラホ・ブコヴァッツ(Vlaho Bukovac)の絵画、祭壇は Vicko Lovrin による多翼祭壇画で飾られています。