ドゥブロヴニク・アート・ギャラリー(ドゥブロヴニク現代美術館): The Museum of Modern Art Dubrovnik

プロチェ門からドゥブロヴニク旧市街を出て、バニェビーチを右手に上り坂を少し登っていくと、左手に美しい邸宅があります。これがドゥブロヴニク・アート・ギャラリー、またの名をドゥブロヴニク現代美術館です。

こちらの建物、もともとは海運で財をなしたボジョ・ボナツ氏がクロアチアの著名な建築家に作らせた個人宅だったそうで、今はドゥブロヴニク市により美術館として使用されています。収蔵品だけでなく建築の美しさも見どころの一つです。

展示物はクロアチア、特に地元ダルマチア地方を代表する芸術家の絵画が中心ですが、外のテラスには彫刻も展示されています。また、当時の部屋がそのまま保管され、展示されているスペースもあります。

vlaho-bukovac-4

小規模な美術館ですが、ツァヴタット出身のヴラホ・ブコヴァッツのコレクションは一見の価値あり。写実的な人物画を中心とする作品を多く残しています。日本では(というかクロアチア以外では)あまり知られていない画家かもしれませんが、鋭い観察眼と豊かな表現力を持ち、素晴らしい作品を多く残した、クロアチアの誇る巨匠です。ツァヴタットに彼の住んでいた家が残っており、こちらも美術館になっています。

余談ですが、ブコヴァッツの絵にも登場するブコヴァッツのお嬢さん、のちに画家になられたそうで、お嬢さんの作品もここに展示されています。…が、生粋の地元っ子だという係員さんによると、「別に悪くはないけど、お父さんはやっぱり別格」とのことでした。


art-gallery-2
さて、こちらのアート・ギャラリー、実は知る人ぞ知る絶景スポットでもあります。

2 階にテラスへの出入り口がありますので、そちらからテラスに出てみてください。出入り口が閉まっている場合は、係員さんにお願いすれば開けてもらえます。特に 3 階テラスからの眺めは素晴らしく、これだけのために足を運ぶ価値があるくらいです。

テラスからそのまま入り口外の中庭(ここにも彫刻があります)に降りることができますので、お帰りの際はそちらからどうぞ。荷物を入り口のロッカーに預けた場合は、ここから一度入り直し、荷物を取り出しても大丈夫です。


【入場料金について】

ミュージアム共通チケット(大人 100 Kn)またはドゥブロヴニク・カード(1 日券: 150 Kn)で入場することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Copyrighted Image