クロアチア基本情報

日本ではまだあまり馴染みのない国、クロアチア。
でも、2018 年の FIFA ワールドカップロシア大会での活躍や、ドゥブロヴニクのオレンジ屋根の連なる旧市街や、ペリェシャツ半島の海底熟成ワインなどでテレビに取り上げられ、「行ってみたい」と興味を持ってくれる方がどんどん増えています。

今回の記事では、魅力溢れる国、クロアチアの基礎情報をまとめます。


iStock. by Getty Images ポートフォリオ:Mari_mjx
Instagram Profile:@marimjx 


クロアチア基本情報

正式名称

日本語: クロアチア共和国

  • 英語: Republic of Croatia(リパブリック・オブ・クロエイシャ)
  • クロアチア語: Republika Hrvatska(レプブリカ・フルヴァツカ)

首都

ザグレブ

  • 北緯 45.8 度 → 北海道の宗谷岬より更にちょっと北
  • 東経 16 度 → オーストリアのウィーン、イタリアのレッジョ・ディ・カラブリアあたりと同じくらいの経度
  • クリスマスマーケットがとても有名。ヨーロッパ内のクリスマスマーケットランキングで、数年連続で 1 位を取っています

面積

約 56,542 ㎢

  • 東北から秋田県を抜いたくらいの大きさ

人口

約 4,076,000 人

  • 大阪府の人口の半分弱くらい
  • 民族的にはヨーロッパ系のいくつかのグループが混在するが、おおまかに言うと大半が南スラブ系の民族の人
    • 人口の 99% 以上が白人なので、世界で最も白人率が高い国という説もある
  • 平均身長が高く(男性平均 180 ちょい、女性 167 くらい)、平均身長世界トップ 10 常連
    • ちなみにアドリア海沿岸、南の方が大きい人がより多い

言語

クロアチア語

  • ただしかなり英語が通じる
    • 英語ができればまず生活に支障なし(※法律関連の諸々を除く)
  • 歴史上、地域によってイタリアに支配されていた場所、オーストリア・ハンガリー帝国に支配されていた場所が多いため、ドイツ語、イタリア語が話せる人も非常に多い

宗教

カトリックが圧倒的大多数

  • 他は、イスラム教(ボスニア系住民)、東方正教(セルビア系住民)、ユダヤ教、プロテスタントなど

通貨

クーナ(Kuna)
 → 通貨コードは HRK

  • 通貨コードを使うと、Google 検索で簡単に換算できます
    • 例: 120 クーナを日本円に換算したい → 「120 HRK JPY」で検索
    • 例: 3980 円をクーナに換算したい → 「3980 JPY HRK」で検索

日本との時差

日本時間 – 8 時間
 → 夏時間の間は -7 時間

  • スマホの時計アプリで世界時計を設定しておくと便利です!

電話番号

クロアチアの国番号: 385

  • クロアチアに国際電話をかける時は、最初に 385 をつけ、普通の電話番号の最初の 0 をとった番号を続けて入力します。

クロアチア旅行中に使うかもしれない緊急電話番号一覧

  • 緊急事態発生時 112
  • 警察 192
  • 消防 193
  • 救急 194
  • 海難事故 195
  • 道路での事故 1987

その他の電話に関する情報は、こちらのページをご確認ください。


主な祝日

  • 1/1 元旦
  • 1/6 公現祭
  • 3/22 〜 4/25 イースター(毎年変動)
  • 5/1 労働者の日
  • 5/30 ステートフッド・デイ
  • 6/11 聖体の祝日(イースターの 60 日後。毎年変動)
  • 6/22 反ファシスト闘争記念日
  • 8/ 5 戦勝および戦没者追悼記念日
  • 8/15 聖母被昇祭
  • 11/1 諸聖人の日(万聖節)
  • 11/18 戦没者追悼記念日
  • 12/25 クリスマス
  • 12/26 聖ステファノの日

それぞれの祝日の内容については、こちらのページにまとめてあります。
ご興味ある方はあわせてどうぞ。


クロアチア国内の世界遺産リスト

クロアチアの世界遺産は、国境を超え、他の国と共有しているものも含めると次の 10 箇所です。

  • プリトヴィツェ湖群国立公園
  • ドゥブロヴニク旧市街
  • ディオクレティアヌス宮殿とスプリトの歴史的建造物群
  • ポレチュ歴史地区にあるエウフラシウス聖堂の司教建造物群
  • 古都トロギール
  • シベニクの聖ヤコブ大聖堂
  • スタリ・グラード平原
  • 中世墓碑ステチュツィの残る墓所群(ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、セルビア、モンテネグロ各国に散在する共有遺産)
  • 16世紀から17世紀のヴェネツィアの防衛施設群: スタト・ダ・テッラと西スタト・ダ・マール(イタリア、クロアチア、モンテネグロにまたがる共有遺産)
  • カルパティア山脈とヨーロッパ各地の古代及び原生ブナ林(スロバキア、ウクライナ、ドイツ、アルバニア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、イタリア、ルーマニア、スロベニア、スペインにまたがる共有遺産)

クロアチアの行政区分

行政区分としては、まず 4 つの大きな地方があり、その中にいくつか郡が存在する形になっています。

  • 中央クロアチア
    • ザグレブ直轄市(Grad Zagreb)
    • ザグレブ郡(Zagrebačka)
    • クラピナ=ザゴリエ郡(Krapinsko-zagorska
    • シサク=モスラヴィナ郡(Sisačko-moslavačka)
    • カルロヴァツ郡(Karlovačka)
    • ヴァラジュディン郡(Varaždinska)
    • コプリヴニツァ=クリジェヴツィ郡(Koprivničko-križevačka)
    • ビェロヴァル=ビロゴラ郡(Bjelovarsko-bilogorska)
    • メジムリェ郡(Međimurska)
  • イストリア
    • イストラ郡(Istarska)
    • プリモリェ=ゴルスキ・コタル郡(Primorsko-goranska)
    • リカ=セニ郡(Ličko-senjska)
  • スラヴォニア
    • ポジェガ=スラヴォニア郡(Požeško-slavonska)
    • ブロド=ポサヴィナ郡(Brodsko-posavska)
    • オシエク=バラニャ郡(Osječko-baranjska)
    • ヴコヴァル=スリイェム郡(Vukovarsko-srijemska)
  • ダルマチア
    • ザダル郡(Zadarska)
    • シベニク=クニン郡(Šibensko-kninska)
    • スプリト=ダルマチア郡(Splitsko-dalmatinska)
    • ドゥブロヴニク=ネレトヴァ郡(Dubrovačko-neretvanska)

クロアチアの主な観光地・名所

クロアチアにおいて、観光業は国の経済を支える一大産業。
自然豊かな上、歴史的建造物も多く、国中に観光地があるのがクロアチアの魅力でもあります。

ここにあげたところ以外でも、それこそ数え切れないほど、街や自然の魅力にあふれる場所が沢山あるので、全部行くにはもう住んでずっと旅し続けるしかないんじゃないかと思います。

  • 中央クロアチア
    • ザグレブ(Zagreb)
    • 古都ヴァラジュディンとトラコシュチャン城(Varaždin and Trakošćan castle)
  • スラヴォニア
    • ヴコヴァル(Vukovar)
    • オスィェク(Osijek)
    • ヂャコヴォ(Đakovo)
  • イストリア
    • プリトヴィチェ(Plitviče)湖畔国立公園
    • プーラ(Pula)
    • ロヴィニ(Rovinj)
    • モトヴン(Motovun)
    • ポレチュ(Poreč)
    • リェカ(Rijeka)
    • パグ島(Pag)
    • ヴェレビト(Velebit)
  • ダルマチア
    • ドゥブロヴニク(Dubrovnik)
    • スプリット(Split)
    • ザダル(Zadar)
    • フヴァル島(Hvar)
    • コルチュラ島(Korčula)
    • トロギール(Trogir)
    • ムリェト島(Mljet)国立公園
    • マカルスカ(Makarska)
    • ブラチュ島(Brač)
    • シベニク(Sibenik)
    • ヴィス島(Vis)
    • クルカ(Krka)国立公園