【写真を撮ってきました】ドゥブロヴニクで、あの黒猫と!

クロアチアを代表する観光地、「アドリア海の真珠」と讃えられるドゥブロヴニク。日本では、ジブリ映画「魔女の宅急便」や「紅の豚」のシーンを彷彿とさせる町並と海の対比で知られていますよね。

いい大人なのに、そしてドゥブロヴニクにしょっちゅう来ているのに、ついにファン心理に負け、例の黒猫マスコットと写真を撮ってきてしまいました…!今回は、いい感じにそういう雰囲気の写真が取れる場所をいくつかご紹介します。


iStock. by Getty Images ポートフォリオ:Mari_mjx
Instagram Profile:@marimjx


一回やりたかった…。黒猫との写真撮影

ドゥブロヴニクといえば、世界的には、Game of Thrones シリーズ(※Amazon のリンクを貼っておきます。ちょっといろいろ恐ろしいところもありますが、はまるとどハマリする中毒性ありでおすすめ)のロケ地として有名。
ですが、日本では、やはり、ジブリ映画の風景の元ネタ…、というか、インスピレーションのもとなのではないか、と言われていて、そちらの方で知られていますよね。

確かに、紺碧のアドリア海にオレンジ屋根の旧市街は、魔女の宅急便だったり、紅の豚だったりという作品の世界を彷彿とさせます!
紅の豚については、はっきり「アドリア海」とのことなので、まさにこのあたりですよね。

実際、ドゥブロヴニクでは、たまーに、魔女っ子のコスプレしているお嬢さんたちがいたりして、現地で「なんだこれ」ということで新聞に載ったりしたこともあるくらいです(残念ながら、作品は全く知名度ないのです…)。
筆者もちょっとやりたかったんですが、いい大人なので、黒い服を着て、黒猫マスコットと一緒に写真を撮るところまでで自省!

いや〜、大人になってから自由にアホなことするのってホントに楽しいですね〜。


こんな感じの写真が撮れました

ちなみに、今回は、現地の皆さんにもジブリ作品を知ってもらいたいなーという気持ちもあり、現地でツアー会社を営むお友達のダヴォルさんに協力していただきました。
まず、宿題として、魔女の宅急便を見ておいてもらい、「それっぽいロケーションを探して!」とお願いして、よさげなところに連れて行ってもらう。という流れです。

魔女の宅急便、「そんなにドゥブロヴニクっぽくはないけど、ストーリーは悪くない」とか言ってけっこう気に入っていただけた模様。
一時停止しまくって、それっぽいロケーションを考えてくれたそうで、ありがたい限りです。

そして撮ったこちら、オレンジ屋根と海〜😊
曇っていたのが残念ですが、ドゥブロヴニクを上から見ると、本当にキレイなんですよね〜。

せっかくなので、ダヴォルさんにトンボ気分になってもらいました。

しかし、数秒しか真面目顔を維持できず、すぐ崩壊するダヴォルさん。
めっちゃいい笑顔😄

見たまんま、めっちゃ人のよいお兄さんです。
お子さんにいつも日本からお菓子を持っていくのですが、気に入っていただけているようで、ダヴォルさんは一口ずつくらいしか残してもらえないらしいです。


黒猫さん(ダヴォルさんの養子になりました)と写真が撮れます

なお、「日本人のお客さんが絶景ツアーに参加したとき、黒猫持っていったら喜ぶかなあ」というので、黒猫はダヴォルさんの家に養子に出しました。

※半年後に再会した時、ツアーの時に持っていくバッグに、ちゃんとジジくっついてました!
真面目か!!😂

ということで、黒猫さんと絶景スポットで写真撮影してみたい!(またはダヴォルさんのツアーに参加してみたい!)という方、ダヴォルさんの会社、Access Dubrovnik サイトから連絡してみてください。
SNS からの連絡でもいいそうです。

  • Instagram (Instagram で Access Dubrovnik のアカウントが開きます)
  • Facebook (Facebook で Access Dubrovnik のアカウントが開きます)

養子にでた黒猫さんだけでなく、なんだったら黒ワンピとホウキも調達する気満々のようですよ。

卒業旅行シーズンの 3 月あたりや、ゴールデンウィークあたりはまだそこまで忙しくない時期なので、空いている時間があったら結構フレキシブルに(おもしろがって)対応してくれるんじゃないかと思います。
なんだったら、他の通常ツアーに参加して、養子の黒猫さんだけ持ってきてもらう、というのもアリ。

ついでにそのへんにいた本物の黒猫さん。ドゥブロヴニクの猫は人懐こい子が多いので、本物の黒猫さんと絶景写真がとれたらベストですね。


おまけ情報

ダヴォルさんの通常業務(Game of Thrones ツアー)にの方に普通に参加してきて、楽しかったので記事にしました → 【参加してみた】Game of Thrones (ゲーム・オブ・スローンズ)ツアー in ドゥブロヴニク vol. 1

こっちもすごく面白いです。
Access Dubrovnik は、ダヴォルさんの他にもうひとり、共同創業者のイヴォさんという方がいるのですが、イヴォさんは全年齢対応、ダヴォルさんはセクシーなので 18 歳以上限定でやっているとか言っていました(※冗談です)。

Game of Thrones ファンとしては、こんな写真も撮ってみました(※これも通常業務ではなく、やってみたかったので遊びで実行しています)。
こちら、ロクルム島で撮ったんですが、ダヴォルさん、この剣、市内のお土産屋さんから借りて、むき出しのまま、そのままフェリーで持ち込んでました😂

※この記事を書いたのは 2019 年のシーズン前だったのですが、2019 年シーズンから、実際にコスプレツアー始めたそうです。
Game of Thrones ファンはぜひ参加して、本物のロケ地で記念撮影してきてください!!

ユーモアあふれるダヴォルさん、ツアー会社の経営をしつつ、自分も毎日ガイドとして率先して働く頑張りやさんです。
お客さんに楽しんでもらうために色々工夫しているので、もし現地でどのツアーに参加したらいいか迷ったら、連絡してみてくださいね!