【レビュー】アパートメント・ラニィ: Apartment Lanii

アパートメント・ラニィは、ドゥブロヴニク旧市街内のレストラン通り、プリイェコ通り(Prijeko Ulica)からすぐのところにあるアパートメント(民泊の 1 種)。複数の建物に分かれて数部屋あるそうですが、いずれも、同系列のレストラン・ラニィと同じテイストでまとめられ、モダンとクラシックが程よくミックスされた居心地良い空間になっています。

今回は、ロケーションも抜群、居心地もよかったアパートメント・ラニィについてご紹介します。割引情報あり!


目次】

 


iStock. by Getty Images ポートフォリオ:Mari_mjx
Instagram Profile:@marimjx


おすすめポイント

アパートメント・ラニィのおすすめポイント、いくつかありますが、特筆に値するのはロケーションの良さと生活の(?)利便性!

旧市街のど真ん中という恵まれた場所にあり、階段をあまり登らずにすむ。しかも、周りにはレストランやカフェがたくさんあって、ちょっとだけ出かけて何か軽く食べる、帰り際にワインバーに寄ってゆっくりしてから帰る、など、バケーションを思いっきり満喫できるのです。

さらに、こちら、同系列のレストランのすぐそばにあり、このレストランがホテルのレセプションなみに機能してくれるという、なかなか民泊では実現できない利便性も。数日以上滞在する場合、これはとってもありがたいです。

また、インテリアがいかにも外国外国した感じで、「あ〜今旅行してるんだ」感が味わえるのもポイント高いです。
目次に戻る


ポイント 1: ロケーション抜群

ラニィのロケーションは、ドゥブロヴニク旧市街ど真ん中。

メインストリートのストラドゥン(プラツァ通り)に並走し、レストランの並ぶプリィェコ通り近くにあり、上手くルートを選べば、ほとんど階段を登る必要がありません(坂道からたどり着ける)。ちょっとご飯食べたい、ちょっとコーヒーやビール、ワイン飲みたい、時間を気にせず夜ゆっくり外を楽しみたい、といったニーズをお持ちの方には最適(筆者のニーズと完全一致)!

ドゥブロヴニクは治安がよく、夜遅くても安心して遊べる、海外では数少ない素敵な場所。いかにもヨーロッパなナイトクラブなどについては正直微妙なのですが、非常に質の高いクラフトビールやワイン、おいしいごはんはたっぷりあるので、是非楽しんでほしいのです。こういう場所に宿泊すると、深夜までゆーっくり楽しめ、夜の旧市街の美しさも堪能できます!

ただ、ハイシーズンはレストランからの音が夜まで続くので、音があると眠れない方は耳栓必要かも。
目次に戻る


ポイント 2: 民泊離れした利便性

こちらのアパートメント、同系列で同じ名前のレストラン・ラニィ周辺にあります。何か足りなくなったり、掃除をしてほしくなったりしたら、レストランに行ってウェイターさんに声をかければいいので、めちゃくちゃ楽です。電話しなくていいし、メールより速いし、皆さんとお話もできて楽しいし、いいことづくめ。

筆者、こちらに 1 週間ほど滞在し、その間にトイレットペーパーの補充やら、部屋の掃除やら色々頼みました。普通、こういったアパートメントに滞在していると、テキストメッセージやメール、電話でオーナーに連絡し、その後誰か来てくれるのを待つ…という流れで時間がかかるのですが、こちらはいつもすぐに対応してくれて、非常に楽、かつずっと快適に過ごすことができました。

チェックインもレストランで声をかければいいので、それも楽。レストランがホテルのレセプションのような形で機能してくれる珍しい民泊なので、民泊に興味はあるけどハードル高い…と感じる方にも、ここはとってもおすすめです。
目次に戻る

Viator

ポイント 3: お得になるかも!

こちら、アパートメントに滞在すると、系列のレストラン・ラニィのご飯を割引してくれます。しばらく滞在していたら、仲良くなったウェイターさんがコーヒーをおごってくれたりして、すごくフレンドリーでいい感じのところです。

食べ物はちょっと塩味が強い傾向にありますが、ボリュームしっかりで美味しくいただけます。

そして今回さらに!!

長期滞在している間に、「ドゥブロヴニクを紹介するサイトやってるんです〜」という話になったところ、当サイトに連絡先を載せてほしいということになりました。Booking.comTripAdvisor でも情報を確認できますので、よかったらそちらも見てみてください。個人での申し込みは、ハードル高い!という場合は、こういった旅行サイトを利用して申込んだほうが楽ですし。

ただ、こちらのサイトからラニィの担当者、ルチヤさんに連絡をしてもらった場合、割引を適用してくれるそうです。ちなみに、広告料やコミッション等をいただいているわけではなく、連絡先を載せておくだけなので、やり取りはルチヤさんとメールで連絡しあって頂く形になります。予めご了承を。

お名前をアルファベットでご記入ください。ニックネーム等でも問題ありません。
お返事は Apartment Lanii から差し上げます。
当てはまるものを 1 つお選びください。
宿泊のご希望については、希望日時を明記していただけると助かります。他の予約サイトなどで情報を見た場合、そのリンクも入れていただくとわかりやすいです。英語、またはクロアチア語でお願いします。

目次に戻る




アクセス

アパートメント・ラニィに滞在する場合、レストランの営業時間であれば、通常、レストランに行ってチェックインの手続きなどをすることになります。レストラン・ラニィに行くには、ピレ門から旧市街に入り、メインストリートのストラドゥンをまっすぐ進んで、フランシスコ会修道院のすぐ脇の路地(カフェ・フェスティバルと修道院の間の路地)から坂道を上がります。

坂道は途中から階段になるので、階段の手前の横道(プリィェコ通り)に入り、そのまま直進。たくさんのレストランを通り抜けて、プリィェコ通りの真ん中よりちょっと向こうまで進んだところにレストラン・ラニィがあります。こちら、数年前まで「ラグサ 2」というレストランがあった場所なので、古いガイドブックを使っている方は、もしかしたらその名前で探すと見つかるかもしれません。
目次に戻る

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Copyrighted Image