Du Motion: ランナーズ・デイズ・ドゥブロヴニク → 城壁でのマラソン大会!

今年も、毎年恒例の「Du Motion(ドゥ・モーション)」、ドゥブロヴニク城壁マラソン改、ランナーの日 in ドゥブロヴニクの季節がやって来ました。2018 年は 4/28、4/29 の 2 日間に渡って、旧市街内外、および旧市街をぐるっと取り囲む城壁で、ハーフマラソン、城壁ラン、キッズのかけっこ競争など、各種のランニング大会が行われます。

毎年盛り上がりを増す楽しいイベントですが、当日はドゥブロヴニクの周辺で交通規制が行われるため、移動には注意が必要。今回は、Du Motion の内容と楽しみ方、そして注意事項をご紹介します。


目次】


iStock. by Getty Images ポートフォリオ:Mari_mjx
Instagram Profile:@marimjx



ドゥブロヴニクのラン大会、Du Motion

2018 年で第 4 回目を迎えるドゥブロヴニクのラン大会、Du Motion。2015 年の初回大会以降、年々参加者も増え、規模も大きくなってきつつある人気イベントです。

今年は、ハーフマラソンと 5K がそれぞれ 1000 名近く、城壁ランは 100 名(※人数制限 100 人なので)と、かなりの数のランナーが集結!これだけ人気なので、今年から秋にアクアスロンと 10K レースの 2 レースが追加されることになりました。
目次に戻る



4 月のメイン大会

2018 年の Du Motion メイン大会では、次の各レースが行われます。

1)ドゥブロヴニクハーフマラソン

開催日: 2018/4/28
時間: 9:30 スタート
出発・ゴール地点: ストラドゥン(プラツァ通り)
制限時間: 3 時間
コース(21.1 km):
ストラドゥン(プラツァ通り)→ ドミニコ会修道院 → プロチェ門 → 城壁外を回ってピレ門側へ → ドゥブロヴニク港 → ドゥブロヴニク川沿いを上流へ → 対岸のロジャット(Rožat)で折り返し → ピレ門からドゥブロヴニク旧市街に入ってゴール

2)城壁ラン

開催日: 2018/4/28
時間: 10:00
出発・ゴール地点: ストラドゥン(プラツァ通り)
コース(2.5 km):
ストラドゥン(プラツァ通り)→ 城壁 → ストラドゥン(プラツァ通り)

3)5K レース

開催日: 2018/4/29
時間: 09:35
出発・ゴール地点: ストラドゥン(プラツァ通り)
制限時間: 3 時間
コース(5 km):
ストラドゥン(プラツァ通り)→ ドミニコ会修道院 → プロチェ門 → 城壁外を回ってピレ門側へ → ピレ門からドゥブロヴニク港へ → ドゥブロヴニク港手前で折り返し → ピレ門からドゥブロヴニク旧市街に入ってゴール

4)キッズ・デイ

開催日: 2018/4/28
時間: 11:00
コース(250 m): ストラドゥン(プラツァ通り)
目次に戻る



秋大会: 10K とアクアスロン

2018 年から Du Motion に加わった秋大会では、アクアスロンと 10K の 2 種類のレースが予定されています。

1)アクアスロン

開催日: 2018/10/01
時間: 15:00 スタート
出発・ゴール地点: バニェ・ビーチ → ラザレティ
制限時間: 1.5 時間
コース: スイム 1 Km、ラン 5 km

2)10K レース

開催日: 2018/11/19
時間: 10:00
出発・ゴール地点: サンセット・ビーチ(ラパド)
コース: ラパド半島 1 周(10 km)
目次に戻る

Viator


楽しみ方&注意事項

Du Motion は、世界中(特にヨーロッパ中心)から、多くの人が集まる一大イベント。普段見られないイベントなので、この時期にドゥブロヴニクに来られたらラッキー!

混雑しますし、交通規制もありますが、街中がお祭モードになるのでとっても楽しいです。また、キッズランなどは家族イベントなので、めちゃくちゃほのぼのします。ドゥブロヴニク旧市街でかけっこ大会できるキッズ、いい思い出になるでしょうね〜。

ランナーを見たい、応援したい場合は、事前に Du Motion の公式ページでルートと時間をチェックし、早めにお好みのスポットに移動しておきましょう。ストラドゥンは混雑しますので特に余裕を持って。

おすすめは、ルート沿いのカフェなどでゆるーく眺める&応援すること。日本の大会だとなかなかありませんが、こちらでは、ランのルート沿いにテラス席のあるカフェがたくさんあります。座って、コーヒーやワイン、ビールなどチビチビやりながら、楽しそうに走る&応援する人々を眺めるのもいいものです。こういう時間をもてる人生って、なんか、いいな…という気持ちになりますね。

注意事項としては、とにかく交通規制!

路線バスも、空港と市内を結ぶシャトルバスも、運休になったり、時間が変更されたり、ルートが変更されたりします。特に、この日ドゥブロヴニク入りする方は注意が必要。

空港からのシャトルバス、通常は旧市街のピレ門前にやってきますが、Du Motion の日はグルージュ港にある長距離バスターミナルに直行し、旧市街には寄りません。また、長距離バスターミナルから旧市街へのバスはほぼ運休になるか、途中までしか行かなくなります。

旧市街にお泊りの場合は、シャトルバスの運転手さんに、Nearest bus stop to the Old City で降ろして、ってお願いしておきましょう。そうすると、旧市街の上の方(スルジ山のふもと)にあるバス停で停めてくれるので、そこから歩くとよいです。バス停から旧市街までのルートは、こちらの記事に記載してあります。

タクシーに乗ることもできますが、バスターミナルから出る際、ランナーが途切れるタイミングを見てスッと抜け出すような感じになります。そのため、時間帯によっては、そこそこ長い時間待たされる可能性あり。諦めて徒歩で移動する方も多いです(バスターミナルから旧市街までは 45 分程度)。

ただ、タクシーは山側のルートを通るなどの柔軟性は当然あるので、ちょっと待てば動けます。荷物が多い場合はタクシーがおすすめ。

長距離バスターミナルで客待ちをするタクシーは、ほとんど、旧市街まで定額料金(10 ユーロ/75 クーナくらい)のオファーをしています。これ、通常時に普通にメーターをつけて行ってもらうより安い、良心的なお値段。先にその値段で合意しておけば、ランナーが途切れるまでそこそこ待っても、メーターが上がっていく心配をする必要はありません。

ちょっと行って流しのタクシーを拾うと、待ち時間はありませんが、交通規制を避けて迂回ルートを通るため、値段はやはり上がる事が多いです。そのため、この時は定額のタクシーを使うのがベスト!
目次に戻る

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Copyrighted Image