ドゥブロヴニク港 & 長距離バスターミナル – 旧市街のアクセス

ドゥブロヴニク港 & 長距離バスターミナル – 旧市街のアクセス

ドゥブロヴニクには鉄道が通っておらず、大型船の寄港できる港からも、空港からもそれなりに距離があるため、旧市街へのアクセスは実質的には自家用車、またはバスに限られます。

しかし、長距離バスターミナルも、旧市街から離れたドゥブロヴニク港(グルージュ港)にあるため、港で一度路線バスに乗り換え、路線バスで旧市街に入ります。

この記事では、長距離バス利用者も、クルーズ船、フェリー利用者も利用するドゥブロヴニク港から、ドゥブロヴニク旧市街までの行き方をご紹介します。


目次】


iStock. by Getty Images ポートフォリオ: marimjx
Instagram – Be my Follower: marimjx



ドゥブロヴニク港から旧市街までの所要時間

ドゥブロヴニク港からピレ門へは、ローカル路線バスで 10 〜 15 分程度。徒歩でのアクセスは不可能ではないですが、40 分以上かかりますし、アップダウンもあるので、荷物がある時はおすすめできません。

また、長距離バスターミナルには、だいたいいつも数台のタクシーが止まっています。こちら、フラットレート(定額)で 10 ユーロ(現地通貨でだいたい 75 Kuna 程度)としているものが多いです。

普通にメーターをつけてもらうより心持ち安いくらいなので、2 〜 3 人いるならタクシーも便利。こちらも 10 〜 15 分もあれば、旧市街のピレ門まで行くことができます。
目次に戻る




Image Credit: Libertas Dubrovnik – クリックすると時刻表と路線図のあるページにジャンプします。

バス料金

ローカル路線バスの料金は、現金払いの場合は 15 Kn。バスチケットを買うと 13 Kn です。

バスチケットはバスターミナル内、またはターミナルを出てすぐのところにある売店でも買うことができます。現金で払う時は、乗る時に運転手さんにお金を渡しましょう。

バス内で支払いをする場合、まず、現地通貨である Kuna の支払いのみです。また、高額紙幣を出して断られたツーリストを見たことがあるので、高額紙幣しかない場合はバスターミナルかキオスクで事前購入を。

なお、このバスチケットは  1 時間有効で、有効期限以内であればバスの乗り降りは自由です。もし、59  分以内に市内でバスを乗り換える(※または戻ってくる)必要がある場合、チケットのほうが絶対にお得。

詳しくは「ドゥブロヴニクのローカル路線バス: 市内の移動」ページをご覧ください。
目次に戻る


長距離バスから路線バスへの乗り換え

路線バスの停留所は、長距離バスターミナルを出た目の前の道路脇にあります。

バスを降りたら、ターミナルの建物を背にして辺りを見回してみてください。バスの駐車スペースの向こうに、乗用車の駐車スペースのようなところがあり、多くの場合、このあたりにタクシーが数台います。

この駐車スペースのさらに向こうにはフェンスがあり、フェンスの切れ目あたりには小さな売店。これがドゥブロヴニク長距離バスターミナルの出入り口です。門があるでもなく、標識があるでもなく、「え?ここで合ってる?」と心配になるくらいさりげない出入り口ですが、合っていますのでご安心ください。

さあ、駐車スペースを横切り、売店の脇を通って外に出ましょう。右手を見ると、小さなバス停留所があるはず。こちらが市内をめぐる路線バスのバス停。

バス停の壁には、バスの番号つき路線図&時刻表がはりだしてあります。ここのバス停留所を通るバスはほとんどピレ門に行くはずですが、いつ何時どのような変更があるかわからないので、念のため貼りだされた路線図でご確認を。

面倒だったら、やってきたバスの運転手さんに「ぴれ?」と聞けば OK 。「ピレ」というのは旧市街を取り囲む城壁のメインゲートの名前で、このピレ門の前にバスロータリーがあるのです。

ピレ門につくと、だいたいの運転手さんが「ぴれー!オールドシティ!」的なことを言ってくれます。言ってくれない場合も、全員ここで降りるのですぐわかります。


ピレ門前にほとんど人がいない、早朝のレアな一瞬の写真

時間帯や季節にもよりますが、基本的にピレ門前にはいつも人がたくさんいます。また、小さいですがロータリーのようにバスがくるっと回れるようになっています。そして、ピレ門に入る橋を渡れば、もうそこはドゥブロヴニクの旧市街の中です!

なお、売店等で購入するバスチケットはこういうものになります。片面に写真がついていますが、バス内のカードリーダーに挿入して読み込ませる時は、これをひっくり返して裏の真っ白な方を上にして読ませます。

チケットは回収されずに戻ってきます。59 分以内であればまた使えるので、必要であればきちんととっておきましょう。現金で運転手さんに支払う場合はお金の受け渡しのみで、チケットはもらえません。
目次に戻る

基本情報カテゴリの最新記事

Copyrighted Image