クロアチア、世界の旅行ランキングに続々登場

美しい景色と文化で、旅行先として日本でも徐々に人気が増しつつあるクロアチア。
ヨーロッパでは、非常に歴史の長い観光地として、ある意味定番のバケーション先でもあり、旅行ランキングでも常にトップに入ってきます。

そんなクロアチアがまたもやランキングに登場したというニュースがあったのでご紹介します!


iStock. by Getty Images ポートフォリオ:Mari_mjx
Instagram Profile:@marimjx


人気ランキングの常連です

日本では、まだまだ「聞いたことはあるけど、よく知らない」という人の多いクロアチア。
どこにある国なのか知らない人も、けっこう多いですよね。

しかし、これが世界に目を向けると、クロアチア、国土の大きさの割に、驚くほど多くの旅行者を集める、人気の旅先なんです。

実際、ドゥブロヴニクの観光観光動向の統計をみると、訪れている人の多くがドイツ、イギリス、スウェーデン、イタリアあたりと、ほとんどがヨーロッパからのお客さん。
特にスウェーデンとアイルランドからの旅行者が多いようで、毎年来ている、という人にも時々出会います😊

また、最近はアメリカの大人気 TV シリーズ、「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」の影響もあり、アメリカからの観光客も増加しています。

アジアでは、数年前に韓国の人気ドラマのロケ地がクロアチアだったことがあるとかで、その聖地巡礼の韓国の方が一番多いようです。

ちなみに、ドゥブロヴニクは、世界のセレブリティに愛される「セレブリティ・マグネット」としてもよく知られています。

どんな人が来ているか調べてみると、ヨーロッパ各国の王室関係の方や貴族の皆さん、サッカークラブを所有しているような大富豪から、歌手、俳優、スポーツ選手などの有名人まで、けっこう驚くような名前がポンポンでてきます。

実際、たまに、街なかにいるのを見かけることもありますね。
映画やドラマ、雑誌などの撮影のロケ地に選ばれることが多いので、何かの撮影をしている時は、撮影の合間などには、わりと普通にそのへんで楽しんでいらっしゃるようです。


ヨーロッパのベスト・ビーチ・ランキング

さて、それでは、どんなランキングにクロアチアが入ってくるか、例をみてみましょう。

ちょっと前の記事になりますが、Sunday Times の「ヨーロッパのベスト・ビーチ・ランキング」に、クロアチアから以下の 4 ヶ所がランクイン。

  1. クレス(Cres)島: 聖イヴァン(Sveti Ivan)ビーチ
  2. ヴィス(Vis)島: スティニヴァ(Stiniva)ビーチ
  3. ブラチュ(Brač)島: ズラッニ・ラット(Zlatni Rat)ビーチ
  4. ロプド(Lopud)島: スニィ(Sunj)ビーチ

今回ランクインしたのは、全部島にあるビーチですね。
島の方が混雑が少ないのも、選ばれた理由の一つなのかも。
そういったところは自然豊かな環境なので、海の美しさもまた格別です。

ちなみに、ブラチュのズラッニ・ラットは砂州が海にしゅっと突き出たようなビーチ。
「黄金の角」というその名の通り、角のような形の独特のビーチで、とってもキレイです。

なお、ロプドはドゥブロヴニクからフェリーで気軽に行けるエラフィティ諸島にあり、日帰りも可能。
宿泊してゆっくり過ごすのもおすすめですよ。


ヨーロッパで最も美しい都市ランキング

続いて、お次はラグジュアリー・トラベル雑誌、コンデ・ナスト・トラベラー(Condé Nasto Traveler)の「ヨーロッパで最も美しい都市ランキング」。

こちらには、35 位にドゥブロヴニクがランクイン!
サイズは小さいけれども、それを補って余りある魅力ある都市、との評でした。

うん、同意。

…ですが、サイズが小さいところは、個人的にはむしろドゥブロヴニクの魅力の一つだと思っています。
半日も歩きまわれば、もう方向感覚はばっちりつかめると思いますし、治安もいいので、地図も見ず、ふらふらっと近所を歩くように街歩きできますから。

ごはんも美味しいし、フレンドリーに接するときちんとフレンドリーに接し返してくれる人々がいて居心地がいいし、本当に素敵な街なのです。

こんな風に、旅先ランキングがあると、毎年のようにどこかが賞に入ってくるクロアチア。
ヨーロッパの人が楽しむバケーション先、皆さんも優雅に楽しんでみませんか?😚