ドゥブロヴニク・ミュージアム共通チケット

ドゥブロヴニク・ミュージアム共通チケット

ドゥブロヴニクには、ドゥブロヴニク市によって運営されるいくつかの美術館、博物館、ギャラリー等があります。これらの施設、ドゥブロヴニク・カードの提示で入場できることは、比較的広く知られています。しかし、カードがなくても、これらの施設は共通チケットですべて回ることが可能!

今回は、アートな休日の味方、ミュージアム共通チケットについてご紹介します。


目次】


iStock. by Getty Images ポートフォリオ: marimjx
Instagram – Be my Follower: marimjx


ドゥブロヴニク・カードとの違い

ミュージアム共通チケットと、ドゥブロヴニクカードとの大きな違いは、次の 3  点。

  • 街中のお店での割引が受けられないこと
  • バスチケットがついてこない
  • 有効期間 7 日

したがって、下記の条件を満たす方には、こちらのチケットの方がおすすめ。

  • 割引にあまりこだわりがない
  • 旧市街内、または付近に滞在していて、ローカル路線バスを利用する予定があまりない
  • 城壁上を歩く予定がない、または参加予定のツアーに城壁ウォークがそもそも含まれている
  • 数日間滞在予定なので、美術館・博物館は急がずゆっくり回りたい

目次に戻る


共通チケットで利用できる施設

チケットの裏側に、利用できる施設の一覧および簡単な地図が印刷されています。場所の確認もでき、行ったところとまだ行っていないところも一目瞭然で、なかなか便利です。
目次に戻る


ミュージアム共通チケットの料金と有効期間

大人 120 Kuna
子ども & 学生 25 Kuna
12 歳以下の子ども 無料
10 名以上の団体: 大人 100 Kuna
10 名以上の団体: 子ども & 学生 25 Kuna

チケットの有効期間は 7 日間。チケットを購入した時点からではなく、いずれかの施設に最初に入場した時点が起点に 7 日間を数えます。

ちなみに、旧総督邸のみに入場するチケットの値段が 80 Kuna ですので、共通チケットはかなりお得。旧総督邸のすぐ近くにあるドゥルチッチ・マスレ・プリティカ・ギャラリー、そしてその先にある海洋博物館などは合わせて回れるので、美術や歴史に興味のある方は、共通チケットの方がお得になるかもしれません。
目次に戻る

観光情報カテゴリの最新記事

Copyrighted Image