2017 年版 ドゥブロヴニク・カード

2017 年版 ドゥブロヴニク・カード

2017 年、ドゥブロヴニク・カードがパワーアップします!

ドゥブロヴニクの旅をもっとお得にするドゥブロヴニク・カード。2017 年には大幅なパワーアップが期待されているそうです!
目次


iStock. by Getty Images ポートフォリオ: marimjx
Instagram – Be my Follower?: Instagram marimjx Instagram


art-gallery-1こんなにパワーアップします!

ドゥブロヴニク市長、アンドロ・ヴラフシッチ(Andro Vlahušić)氏によると、2017 年はドゥブロヴニク・カードのカバー範囲を大幅に拡大。

北はストン(Ston)、南はプレヴラカ(Prevlaka)まで、ドゥブロヴニク・ネレトヴァ郡とコナヴレ郡全域、さらにムリェト(Mljet)島とコルチュラ(Korčula)島まで、ドゥブロヴニク・カード提示で利用できる割引や、カードで入場できる施設の対象に含めることを検討しているそうです。

さらに、詳細はまだ不明ですが、保険までつける予定だとか。これは楽しみですね〜!

2017 年は城壁入場料がさらに値上げになる予定(150 クーナかそれ以上になりそう)なので、城壁にも入場することのできるドゥブロヴニク・カード、存在感が増す 1 年になりそうです。
目次に戻る



変更内容の詳細

現時点で 2017 年のドゥブロヴニクカードに含まれることが決まっている内容は以下の通りです。

1 日券 3 日券 7 日券
入場無料になる施設
  • 博物館 5 箇所
  • アート・ギャラリー 2 箇所
  • ドゥブロヴニクの城壁(※ロヴリィェナツ要塞含む)
  • フランシスコ会修道院
  • 博物館 5 箇所
  • アート・ギャラリー 2 箇所
  • ドゥブロヴニクの城壁(※ロヴリィェナツ要塞含む)
  • フランシスコ会修道院
  • ヴラホ・ブコヴァッツの家(※ツァヴタット)
  • 博物館 5 箇所
  • アート・ギャラリー 2 箇所
  • ドゥブロヴニクの城壁(※ロヴリィェナツ要塞含む)
  • フランシスコ会修道院
  • ヴラホ・ブコヴァッツの家(※ツァヴタット)
料金割引
  • 協賛レストラン、カフェ、ツアー会社など
  • 協賛レストラン、カフェ、ツアー会社など
  • 入場料 30% オフ
    • ラチッチ廟(※ツァヴタット)
    • ロクルム島
    • ドゥブロヴニク・サマー・フェスティバル
  • 協賛レストラン、カフェ、ツアー会社など
  • 入場料 30% オフ
    • ラチッチ廟(※ツァヴタット)
  • 割引 30 % 以上予定
    • ロクルム島
    • ドゥブロヴニク・サマー・フェスティバル
  • 割引予定(割引率不明)
    • ムリェト島
バスチケット
  • ドゥブロヴニク市内の路線バスチケット: 24 時間乗り放題
  • ドゥブロヴニク市内の路線バスチケット(乗車 6 回分)
  • ドゥブロヴニク郊外の路線バスチケット(乗車 2 回分)
  • ドゥブロヴニク市内の路線バスチケット(乗車 10 回分)
  • ドゥブロヴニク郊外の路線バスチケット(乗車 4 回分)

目次に戻る

観光情報カテゴリの最新記事

Copyrighted Image