旧市街でボヤ発生

今日のお昼前ごろ、旧市街でボヤ騒ぎがありました。旧市街のど真ん中、ストラドゥン(プラツァ通り)のすぐ近くの小道で、エアコンの室外機からの出火だったようです。

幸い、火は駆けつけた消防隊員の活躍ですぐに消し止められました。大きな騒ぎにはなりませんでしたが、周囲には煙が立ち込め、一時は騒然となった模様。

旧市街は歴史上何度か大火事に見舞われ、大きな被害を経験してきました。そのため、現在はブジャ門からまっすぐ坂を登ったところに消防署があり、いざという時にはプロチェ門を通って消防車が旧市街内まですぐに入れるようになっています。

それでも、狭い坂が多く、階段だらけのドゥブロヴニク。防災に対する心がけを改めて意識させられるよい機会とし、ビジターの身でも火の元には十分気をつけるようにしていきましょう。