地元の人おすすめ: House of Nature Dubrovnik の自然派スキンケア製品

House of Nature / Kuća Priorde(ハウス・オブ・ネイチャー / クチャ・プリロデ)は、クロアチア、コルチュラ島産のオーガニックオリーブオイルやミツロウをベースに、愛情込めて手作りされる自然派スキンケアブランド。

今回は、ドゥブロヴニク発のブランドとして、年々人気が高まっている注目のコスメブランド、House of Nature についてご紹介します!


目次】


iStock. by Getty Images ポートフォリオ: marimjx
Instagram – Be my Follower: marimjx


オーナーの Ana さん。この蜂の巣からミツロウをつくります

House of Nature / Kuća Prirode とは

House of Nature / Kuća Prirode (ハウス・オブ・ネイチャー / クチャ・プリロデ)は、英語・クロアチア語で「自然の家」という意味。マルコ・ポーロ出生の地とも言われる風光明媚なコルチュラ島で、愛情たっぷりに育てられたオリーブやハチから取れる製品を使って作られる、自然派コスメのブランドです。

お店が始まるきっかけは、コルチュラ島で何代も続くオリーブ農家・養蜂家の家の娘さんが、火傷や傷の治療や、肌荒れの改善に使われていたおばあちゃん手作りのスキンケアオイルの商品化を思いついたこと。

クロアチアでは、田舎の方の農家などに行くと、自家製オリーブオイルやハチミツに薬草などを加え、スキンケアオイルや、傷や火傷用の軟膏を自作しているお宅も多いそうです。しかし、こちらのお宅のおばあちゃんのスキンケアオイルは、同じようにスキンケアオイルを自作する周りの農家にも評判で、わざわざご近所の人がもらいにくるほど効果があったのだとか。

そんなスキンケアオイルを当たり前のように使ってきた Ana(アナ)さん。ある時、「このスキンケアオイル、私はおばあちゃんにいつでももらえる。でも、こうやって 100% 自然なものを毎日使えるって、実はとってもラッキーなことなのでは?」と気がつき、ショックを受けたそうです。

Ana さんはそこで一念発起。周囲の反対を押し切り、ザグレブでの安定した会社員の座を捨て、コルチュラ島に近いドゥブロヴニクで、このお店を開いたのでした。

オーガニックコスメ、オーガニックフード大好きな Ana さん。お店に来て、商品を試した人が「いい香り!」「これ好き!」などと言って、パッと顔が明るくなるのを見るのが何よりの幸せだそうです。

お店に来る人全員がお買い物をするわけではないし、若いバックパッカーなど、お金が無くて買いたくても買えない人がいるのもわかっている。だから、無理に売りつける気なんてない。ただ来て、気に入ってくれたら、それだけでも嬉しい、と言っていました。

そんな Ana さんですので、地元のお客さんを始め、旅行中に偶然訪れてファンになり、お取り寄せしてくれる世界のお客さんもつき、お店は順調に成長。

Ana さんの、おばあちゃん、お母さんを始め、家族総出で作っている自分の製品を、もっと多くの人に楽しんでもらいたいという夢。これからどうなっていくか。今後の展開から目が離せません。
目次に戻る


製品の特徴

House of Nature の製品は、自家製のハチミツ、ミツロウ、オリーブオイル、エッセンシャルオイルなど、クロアチア、ダルマチア地方の産物をたっぷり使用。保存料や、鉱物由来の成分などは使われていません。

さて、「自然派コスメ」と銘打った製品、世の中にたくさんあります。しかし、これらの多くは「どこの誰が作った植物を使っているか」というところまでは、なかなかわからないもの。

しかし、House of Nature では、原材料のミツロウを作るミツバチも、オリーブも、Ana さんのご家族が愛情込めて育てています。また、製品に使用されるエッセンシャルオイルは、クロアチアで作られたものを生産者から直接買いつけるなど、こちらも安心して使える本物ばかり。

全ての製品が、昔ながらの製法で愛情込めて手作りされ、できあがった製品は、そのままコルチュラ島からドゥブロヴニクに送られます。ラベルを貼るのはお店の仕事。この家族経営の暖かさも、House of Nature の大きな魅力の一つです。

なお、こちら人気が出るにつれ、製品のラインアップもさらに充実してきています。今後、少しずつ商品ごとのレビューもアップしていこうと思いますので、どうぞお楽しみに!
目次に戻る


おすすめ商品 1: フェイスクリーム(オイルバーム)

オリーブオイル、ミツロウをベースに、エッセンシャルオイルやナッツオイルなどを加えて作られるクリーム。「クリーム」という名称ですが、実際は日本で「オイルバーム」と呼ばれるものに当たります。

化粧水などで通常のケアを行って保湿した肌にかぶせると、潤いをガッチリ守り、ふっくら、しっとり肌を持続させてくれます。

バリエーションは、ミントの香りの「Cream for Flexivility(クリーム・フォー・フレキシビリティ)」、ほのかにスパイシーな香りの「Rejuvenization Cream(リジュヴナイゼーション・クリーム)」、バラの精油をふんだんに使った「Rose Cream(ローズ・クリーム)」の 3 種類。

ベースは共通なので、効能より香りで選ぶのもあり。日本人に一番人気なのはミントの香りだそうです。確かに、お土産でも一番喜ばれることが多く、最近では「また買ってきて」と頼まれることも増えてきました。
目次に戻る

Viator

おすすめ商品 2: ボディローション(スキンケアオイル)

上記のクリームと共通のオリーブオイル、ミツロウをベースにして、液状に仕上げたのがこちらのローション。一般的なスキンケアオイルよりはとろみが強いです。

なお、ボディローションという名前ですが、クリームとの違いは主にテクスチャ。つけやすさと伸びの問題なので、顔につけても大丈夫です。

バリエーションは、セージ、キャロット、イモーテル、シナモン、マグノリアなど。

この中で特におすすめなのが、フランスの某「自然派」コスメブランドで使われ、一気に知名度のあがったイモーテルのローション。イモーテルは地中海周辺地域に自生するハーブで、もちろんクロアチアにも自生。ドゥブロヴニク周辺にもたくさん生えています。

このイモーテル、1 本から取れる精油の量が限られており、純粋なイモーテルオイルはとてつもなく高価です。そのため、通常、「イモーテル」を謳った化粧品にも、配合されているのは極めて微量。ですが、こちらの商品は、なんと、イモーテルの香りが嗅ぎ取れるほどの量を贅沢に使用しています。

この値段で、この量のイモーテルオイルが入っている化粧品。他ではちょっと考えられません。地元、強し。

それともう一つおすすめはシナモン。

シナモンには、代謝を促進する効果があり、このローションを塗ると一気に血行がよくなります。お風呂上がりなどにボディに使用すると、誇張なしで燃えるような感覚になることも。あったかいので、冬向きです。
目次に戻る


おすすめ商品 3:オイルセラム

オイルセラムは、クリーム(オイルバーム)ではちょっと重すぎる、という方向けの、サラッとしたフェイスセラム。使い方はクリームと一緒ですが、完全に液状で軽いです。お店の方は、夏にはこちらを使っているそうです。

イモーテルオイルが配合されたものと、ビタミン C 配合のものの 2 種類があります。

香りはビタミンの方がよい香り。でも顔につけるとちょっと目に染みるので、筆者はハンドモイスチャライザーとして愛用。ハンドモイスチャライザーとしては理想的!幾つか買って、オフィスと自宅に置いてこまめにハンドケアしていたところ、保湿が十分だからか、腕より手の肌の方が色白になるという奇跡がおきました(笑。

イモーテルの方はフェイスに使用。こちらは香りはイモーテル特有の微妙な香り(慣れが必要…)ですが、保湿力も高く、うっかり目に入ってもしみないくらい(視界はぼやけますが)刺激もなく、就寝前のケアで愛用しています。もともとは脂が出がちな混合肌だったのが、これでオイルベースのケアを続けた結果、最近余分な脂が出なくなってテカリも減り、お肌もちもちになってきました❤
目次に戻る


おすすめ商品 4: スクラブ(フェイス用&ボディ用)

スクラブは、フェイス用とボディ用があります。フェイス用はミントとカモミール。ボディ用はマグノリア、シナモン、ローズマリーがあります。

日本で出回っているスクラブの多くは、化粧品にプラスチックのマイクロビーズを加えて作られます。しかし、実はこのマイクロビーズ、目に見えない海洋汚染の原因。そのため、ここ数年で、使用・製造を禁止する国が増えているのです。

嬉しいことに、House of Nature のスクラブはプラスチックではなく、トウモロコシを挽いて作るコーングリッツとお砂糖。フェイス用スクラブは、ミントやカモミールの葉や茎も入っていて、まさに自然の恵みといった感じです。

フェイス、ボディいずれも、週 1 回、適量を手にとって、濡れた顔、またはボディに、優し〜くマッサージする感じで使います。ザラザラがお肌を優しく撫でる程度が適切で、ゴリゴリするのは逆効果。スクラブの当たりが強い場合は、水を加えて緩めて使ってもいいでしょう。

ツルツル、すべすべになって気持ちよいです!シナモンは循環を促進する効果があるそうで、つけてマッサージするとカッと熱くなり、血行がとてもよくなるのがわかります。唐辛子系の発汗ケアともまた違う、独特の感覚で、個人的にかなり好き。
目次に戻る


おすすめ商品 5: オリーブ石鹸

一つ一つ、お店で小さなお花の飾りをつけてから販売されるオリーブ石鹸。肌当たりが柔らかく、顔にも、ボディにも使えるソープです。

キュッと気持ちよく洗い上がり、かつ過剰に皮脂が取れすぎてパリパリになってしまうようなこともなく、ほどよいです。まだ、オリーブ石鹸のハードルの一つである香りも、エッセンシャルオイルを加えているため、いい香りの方が勝っています(オリーブ石鹸特有の匂いは嗅ぎ取れますが、ほどよく隠されている感じ)。

こちらも、おみやげで喜ばれるアイテムです。スーツケースに入れておくと、開けた時に全体がいい香りになっていて、幸せな気分にもなれるのも嬉しいプラス。
目次に戻る


おすすめ商品 6: ハチミツ

これは化粧品ではなく、普通に食べるためのハチミツ。

もともと養蜂家ですので、化粧品のためにミツバチを飼っているわけではないのです。当然、そもそもは、ハチミツは食べるのがメインなのです。ということで、スキンケア製品のお店ではありますが、食べる用のハチミツも、片隅で販売されております。

House of Nature のハチミツは生ハチミツ。無濾過なので、巣の欠片や花粉も入っています。花粉は、もちろん粉が入っているわけではなく、最近、「ビーポーレン(ハチの花粉)」という名称で売られている、蜂が集めてきてボール状にまとめた花粉です。次世代のスーパーフードともてはやす向きもあるようですね。

効能のほどはよくわかりませんが、味も香りも濃く、食べごたえのあるハチミツで、とっても美味しいです。シナモンを混ぜたシナモンハニーもあり、こちらも美味。お土産用に買ったはずなのに、渡しそびれているうちに我慢できずに自分で食べちゃうくらい美味しいです(だめですねw)。

確実に美味しいハチミツを入手したかったら、市場で選ぶより、いっそこちらの方がいいかもしれません。いつもありますし、試食もさせてくれます。
目次に戻る


アクセスと連絡先

ピレ門からドゥブロヴニクのメインストリート、ストラドゥン(プラツァ通り)に入り、反対側のルジャ広場に向かって進みます。

ルジャ広場に到達するちょっと手前で、左(スルジ山側)のジュディオスカ通り(Žudioska Ulica)に入ります。

シナゴーグの入り口のちょうど反対側あたり、スルジ山に向かって右手に House of Nature Dubrovnik があります。とても可愛らしい店構えなのですぐにわかると思います!

店内一面に描かれた壁画は、ベルギー(オランダだったかも)をベースに、世界で活躍する壁画作家さんの作品。奥様が化学物質過敏症で化粧品を使えず困っていたらしいのですが、ここの製品を試したところ、問題なく使えたのだそうです。数年ぶりにスキンケアを楽しめた奥様の喜ぶ様子に感動した作家さん、なんと、お礼に、無料で壁画作成を申し出てくれたのだとか。

お休みの度にドゥブロヴニクに飛んできて、少しずつ描き足し、1 年ほどかけて 2017 年に完成した壁画。これも、こちらのお店にまつわる、とっても素敵なストーリーです。

※※ 連絡先 ※※

オーナーの Ana さんより、「日本人のお客さんが最近増えてきていて、帰国後に買いたい人もいると思う。気に入ってくれた人がメールでオーダーできるよう、連絡先をこのサイトに載せてもらえないか?」という相談をいただきました。

最近、旅行時のお土産ショッピングをきっかけに、世界各地でファンができ、メールや Facebook などでオーダーをくれることが増えているそう。アジアからのオーダーもあるそうですが、日本の方は言葉の壁があるみたいだから…、ということだそうです。

もちろん、実際のやり取り自体は、当サイトではなく、Ana さんと直接していただくので英語になります。が、連絡先を載せること自体は当方全く問題ないので、お問い合わせフォームを設置しておきます!

Ana さんより、「できたら、『試して気に入ったから』という理由で買ってほしい。ドゥブロヴニクのお店で製品を試して、『買っておけばよかったな〜』という人が連絡をくれたらすごく嬉しい」だそうです。新しい製品も続々出ていますし、すぐ注文!というのではなく、「メールでカタログ送ってください」という連絡でもいいみたいなので、ご興味あったらお気軽に。

お名前をアルファベットでご記入ください。ニックネーム等でも問題ありません。
お返事は House of Nature Dubrovnik より差し上げます。
パンフレットはメール添付ファイルとしての送信になります。
英語、またはクロアチア語での記入をお願いします。

目次に戻る


Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Copyrighted Image